--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/06(日) 19:50:00 [都市事件]

20130527005   
記憶にない、ルートも説明できない
カラ出張(一例)が露呈

20140706003 20140706004
大雨運休でも日帰り出張 極めて困難、揺らぐ信頼性
 兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属、写真=が政務活動費から195回分の出張旅費を支出していた問題で、議員が西宮市の自宅からJR城崎温泉駅(同県豊岡市)に日帰り出張したと収支報告書に記載している昨年9月2日は、大雨により特急の多くが運休し、日帰りが極めて困難だったことが5日、JR西日本への取材で分かった。以上、冒頭より/ 産経新聞 平成26年7月6日朝刊 購入紙面(31面)ならびに同紙(Web)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成26年7月6日

まもなく更新再開します
韓国「日米韓から脱落寸前」

-----------

運休の日も旅費を計上

 特異な都市事件のため、心有る有権者の皆様の今後の地方選挙での議員選考のご参考の一つとして、且つ民間防衛のための参考資料の一つとして表題をクリップさせていただきい。云く件の県議が「政務活動費から195回分の出張旅費を支出していた問題で」として、「議員が西宮市の自宅からJR城崎温泉駅(同県豊岡市)に日帰り出張したと収支報告書に記載している昨年9月2日は、大雨により特急の多くが運休し、日帰りが極めて困難だったことが5日、JR西日本への取材で分かった」とする記事である。

 この一例も「カラ出張」の疑惑を象徴するものであり、それも未だ「氷山の一角」であろうことは推察に有り余る。野々宮議員が行ったとしている昨年(平成25年)の日帰り出張の内訳は、博多(16回)、城崎温泉(106回)、佐用町(62回)、東京11回で、計301万5,160円の経費を計上。その悉くが「カラ出張」とすれば、その「、計301万5,160円」は経費建て替え(精算)金として同議員の懐に入ったことにもなる。

 さらに、その昨年以前の初当選(平成23年4月)以降の二年間に出張約150回、交通費として計約480万円を計上しており、三年間トータルで約780万円分を精算している。そればかりか、昨年一年間の切手代として175万円を計上。それ以前の二年間の切手代(合計)がもしも45万円を超えて入ればだが、1千万円超となるのだが。有権者に納得いく説明は未だになされていない。

 「誰に入れたって同じや思うて」と言いかけては「だっはっはあ~」と大泣きし。「高齢化社会の」と言いかけては「だあっははぁ~」と叫び泣きする。こういう人物が筆者とほぼ同年代かと思うと。茶を吹くだけでは済まないのである。
----------

鑑識君に尋ねると

 調査隊の定例勉強会で顔を合わせた鑑識君(仮名)(敷島調査隊隊員で、元警視庁鑑識担当の子息で現在学生)に尋ねてみた。鑑識君は、野々宮県議の水の飲み方が「朝鮮飲み」であることは多くの皆様がお気づきかと思うが。あの泣き方自体も「朝鮮泣きです」と指摘していた。しかも「脅し泣き」であると。

 形勢不利と感じた時、頭がおかしい朝鮮人ほど大声で怒鳴りながら泣く。瞬間、相手や周囲の様子を観て、まだ同情を引いてないなと感じればまた大声で号泣する。ゆえに、調査隊が朝鮮人の特徴の一つとして指摘して来た「断続泣き」、または「波状泣き」になるのだ、とあらためて指摘してくれた。しかし、脅し泣きを目の前で見せられても白けて相手にしなければ、またコロリと表情を変えるのが彼(か)のDNAでもある。

 鑑識君は、また何かの際に、調査隊ブログの方へ解説で登場してくれるものと思う。皆様の応援をお願いしたい。
----------

名刑事「平塚八兵衛氏」の逸話

 鑑識君の尊父が先輩として尊敬しておられる一人に。名刑事と呼ばれた平塚八兵衛氏がおられるそうだ。八兵衛氏が鳥居坂警察署(現・麻布警察署)の交番勤務時代に、職務質問した不審な輩の悉くが刑事犯であったという百発百中の逸話が今なお語り継がれているが。八兵衛氏は、実は朝鮮人の「特徴」の見抜きでも職人肌であられたとのことである。

 鑑識君が自らの学部時代に、純正の日本人と朝鮮系(帰化系を含む)との違いを徹底研究したのも、尊父から聞いた平塚八兵衛氏の逸話がきっかけであったと。八兵衛氏のような捜査官に将来なりたいと思ったからと。本日はその話を聞いて頼もしく思えた次第である。

 さて、表題に号泣県議だが、一部の海外メディアでは“おかしな日本人”として扱われている様子だ。いわば、純正の日本人ではない者が恥ずかしい日本人を演じ、または騒動を起こす。それをメディアが報道し海外にも配信する、というパターンが続くものと。そう予測し得るため要警戒である。

 今般のこともあくまでも純正の日本人の名誉のために、当該の号泣芸がそもそも日本人のメンタリティには無いことと。この先でこの号泣県議が帰化系、またはその子孫かであることが判明すれば、それも合わせて書簡活動に展開する計画でいる。以上、メモにて。
----------

■ 主な関連稿

号泣県議「詐欺罪の可能性」考 2014/07/05
号泣「兵庫県議」考 2014/07/03

-------
アンケート】 野々村竜太郎氏に次の選挙で投票しますか?
----------


国体の護持と弥栄を!  

20140704012
敷島の紫陽花(壁紙)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓辞職と真相解明を!と思われるはクリックを!  
20130527005 



Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。