--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/11(木) 09:51:47 [メディア報道の闇]

20110224001 
大火事報道への違和感

20110811002
島の4分の3が焼失…瀬戸内海・石島で山林火災
 瀬戸内海にある岡山県と香川県にまたがる石島で9日、大規模な火災が起きました。現在も燃え続けていて、島の4分の3が焼失しています。テレビ朝日(Web)8月10日付記事より参照のため抜粋引用/写真は「瀬戸内海の石島で山林火災、7割焼きなお延焼中」と報じる読売新聞(Web)8月10日付記事より資料として参照のため引用
----------

「火災報道」への違和感

 石島(いしま)(岡山県玉野市、香川県直島町)で、山火事延焼によって貴重な山林の大部分が消失との報。心痛ましく、住民のみなさまにお見舞いを申し上げたい。早期の完全消化と日々の安寧が取り戻されることを願って止まない。

 同時に、たとえば、表題のような、「大規模な火災が起きました。現在も燃え続けていて、島の4分の3が焼失しています」(テレビ朝日)、と火災の状況を報じるのみで、この唐突なまでの火災の「出火原因」に言及する報道が余りに少なく感じられいささかの違和感を禁じ得ない。先年の口蹄疫感染拡大事件や耐性菌の院内感染死亡事件にも観られた傾向だが、その原因や経路を特定しない報道や発表ほど、実は日本国民から縁遠いところに真相が伏されているからだ。「個」の類推を含め、あくまで今後の参考のため、小稿にメモさせていただきたい。

20110811003
テレビ朝日(Web)8月10日付記事
----------

出火原因の特定を

 報じられている島の状況からして、出火したとされる山林に人は住んでいない。とすれば、出火原因として考えられる要素は、猛暑(高温)による山林の異常乾燥などだが、台風9号が大雨をもたらして数日も経ていないことからその要因として考え難い。まして、その周囲が海に囲まれている小さな離島は、海上に発生する水蒸気によって湿度が補完され、どちらかといえば、自然の山火事が発生し難い自然環境にあるはずだ。

 「出火原因」について、かろうじて言及しているかにも観て取れるのが読売新聞(表題の写真)記事である。参考情報としてだが、「出火した香川県側190ヘクタールは山林で人は住んでいない」として、「香川県警は、山林から数百メートル離れた海岸で9日午後、船で来ていた男女十数人のグループがバーベキューをしていたことを確認しており、火事との関連を調べている」と記している。十数人がバーベキューをしていたころが事実としても、風向きなどを併せて考察する必要があるが、その場所から数百メートル離れた山林への飛び火があったかの推察は、客観的に困難ではないか、距離が有り過ぎるためである。

 むしろ、当該のグループが、バーベキューを“楽しんだ”後に花火などを興じていなかったか。あるいは、何らかの火の気を手に山林へ入った様子はなかったか、どうか。どこぞのテレビ局が通販しているような使い捨て可能なバーベキューセットや、何らかの燃えカスなど、紙面が指摘する場所にはさまざまな物証が存在しているはずで、「出火」原因究明への捜査に期待したい。
----------

安直な観光誘致にご用心を

 一般に、海辺で“宴”を興じる向きの傾向を観れば、バーベキューを興じた場所で花火などを行うというよりは、物理的にそこから拡散し、または移動しつつ騒ぐかの傾向にある。従って、ひとつのグループであっても、“饗宴”の後は、周辺はゴミだらけという事例が少なくないのもそのためである。それが日本の若者たちがと思えば、必ずしもそうとは謂えない。傾向を極めるかの「亜」の不行が、対馬をはじめどこそこの海岸で極めて目立って来ている。

 火災の事例だが、邪推の視点を少し変えれば、多くのメディアが「出火原因」に言及しない事例ほどこう疑う余地がある。たとえば、日本では離島のケースではどうなるのかと。民間偽装で観光入国した人民解放軍兵士などが密かに火を放ち、自衛隊、消防隊の対応や出動状況をチェックし、将来の侵攻のための“基礎情報”としている可能性すら否定できない。そうでなかったとしても、大々的な政府キャンペーンを展開してまでの、火付けを伝統文化としている民や、殺人をも厭わない残虐な民の大量誘致は、国民の安全と命と財産を差し出すことになりかねないことを、あらためて確認しなければならない。

平成23年8月11日

博士の独り言
----------

国思う良識は必ず克つ! 

20110811001 
路傍にて(筆者)
----------

人気ブログランキング

↓韓国は国際法廷へ、「人権救済法案」は廃案に!
20110224001 



Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
復興や社会福祉に充てる財源案 復興の財源や社会福祉(扶養控除と児童手当(※)の復活と年金など)に充てる財源についての案です。 もちろん、復興の財源と書いてあるものも復興が終われば福祉の財源となります。 社会福祉特定財源として、プールしておき、以前の年金などのように職員の無駄使いは...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。