--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/06/23(月) 09:31:00 [特亜/四亜]

20130527005   
おぞましき「DNA」と関わり無い次代を

20140623002
トンデモ批判にアディダスも困惑 日本代表ユニフォームに旭日旗 !?
 4年に一度の祭典でもいちゃもんをつけてきた。ブラジルW杯に先立って、韓国の徐敬徳(ソギョンドク)誠信女子大学教授が米ニューヨークタイムズ紙に「日本代表のユニフォームは旭日旗を想起させる」という意見広告を出し、FIFA会長らに「模様を削除させるべき」との書簡を送ったのだ。「旭日旗はナチス党旗のハーケンクロイツ(鉤十字)と同じ『侵略の象徴』だ」という批判である。以上、冒頭より/ 週刊ポスト 平成26年7月4日号 購入誌面(P137)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成26年6月23日

おはようございます
-------

▼ ご協力をお願いします(6月22日作成)
 
アンケート】 河野洋平氏を国会証人喚問に招致すべきか?
-----

▼ 平成26年6月22日の稿

観察田「手植え」完了
アンケートを開くことができない場合
中国「ベトナムの反中史観非難」考
良質な日本製タオル
変節「アーミテージ氏」考

----------

あらゆる精神病理の集合体「韓国」

 表題の事例は、「ブラジルW杯に先立って、韓国の徐敬徳(ソギョンドク)誠信女子大学教授が米ニューヨークタイムズ紙に「日本代表のユニフォームは旭日旗を想起させる」という意見広告を出し、FIFA会長らに「模様を削除させるべき」との書簡を送ったのだ」とする誌面(記事)である。

 行為が事実とすれば、学際的にさしての意義もない韓国(南朝鮮)の大学の教授に、それほどの財力が有るのか、どうか。そう問えば、一見、表題の事例は個人の妄暴走に映るが、しかし、それもまた同国挙げての対日毀損工作(自称“ロビー活動”)を背景にしての侮辱行為と拝察できる。

 また、同教授の脳が単にイカレていると謂うよりは、そもそも南朝鮮という“国”の実像からして「あらゆる精神病理の複合体」であり、関わる国々を枯らして行くおぞましきDNAの園である。親たる宗主国・支那を枯らしめるためにこそ、その存在意義を認め得るが。日本に対しての存在意義、価値は「ゼロ」どころか「負(ふ)」そのものと認識すれば、不本意にも、これまで我が国が被って来た国害、実害の諸処の本質の悉くが判りやすくなる。
----------

おぞましきDNAと関わりの無い次代を

 且つそう認識して警韓に処しておくことが、ご自身とご家族、周囲の方々の安全と命と財産、名誉を守ることに通ずる。ふとした何かをきっかけに突然火を噴く特有の「恨」のDNAのおぞましさもまた、上述の精神病理の一端と謂える。


 一見、人柄が良さそうだ。真面目そうだと日本人の常識感覚でつい測って特例などで採用したとしても、しかし、突如として暴力・殺傷に及んだり、あるいは、途方もない嘘を並べ立てて恩義有るはずの日本人、組織を貶めるDNAの病理は最近の理研の例を観るまでもない。

 心有る先祖代々の日本人こそが眦を決して朝鮮人の精神病理にとことん懲りてさらに目覚め、賊らの関わりの無い次代を築いて行くべき時代に在る。
----------

「あまりに出来の悪い難癖」と

 表題の事例も「あまりに出来の悪い難癖には呆れてしまう」(誌面)としてバッサリ斬られているが。当該の教授が勝手な妄想を抱いたデザインについて、「コンセプトは『円陣』です。放射状に広がるラインは、試合前に円陣を組んだ選手がそれぞれのポジションに散っていく様子を表現しているいます」として、「ラインは11本」(メーカーの説明)としている。

 一方、「旭日旗に描かれる光線は16条であり、今回のデザインとはもちろん無関係」としている。かのDNAは事象の認識力にも欠けていることを自証しているに等しい。このような“国”に「おうかがい」を立て、「すり合わせ」しながら河野洋平氏らは「河野談話」を造作したのである。
----------

■ 主な関連稿

韓国人学生「旭日旗のステンドグラスを撤去せよ」事件 2014/06/11 
逮捕「韓国人元店長」考 2014/05/28
ストーカー国家「韓国」の憂鬱 2014/04/21

----------

  読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真相を掘り出し、その共有のために不可欠です。クリック応援をお願いします。辛抱強く応援くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------


国体の護持と弥栄を! 

20140622008
路傍にて(猫の方がマシ)(壁紙)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓朝鮮系との関わり無き次代を!と思われるはクリックを!  
20130527005    

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。