--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/06/10(火) 11:01:00 [食の安全]

20130527005   
なぜ売るの「キムチ」
-------

▼ 平成26年6月10日、他の稿

安倍総理「河野洋平氏に反論」考
メルマガのお知らせ
----------

大腸菌、不純物の宝庫「韓国産キムチ」

 かつての民主党政権下で「無検査輸入」が解禁された韓国産の「キムチ」が未だに出回っている。是非、問題として取り上げてほしいと。これまでに計十人を超える読者の皆様からお便りをいただいていました。中には替え歌も添えて来られた方がおられ、「魔法使いサリー」(アニメ)主題歌の替え歌として「キムチ、キムチ、なぜ売るのキムチ」、との覚えやすい歌を添えてくださった方もおられました。有難うございます。

 あらたに調べてみると、韓国産材料100%、韓国直輸入のキムチが「イオン」や「COOP」の棚に未だに並んでいることが判りました。無論「無検査輸入」であろうことは、それを目の当たりにした凡庸の眼にも明らかです。

20140610003
「韓国産キムチ」 (10日)(調査隊)
----------

どのような環境で作られたものか

 どのような環境で作られたものか。読者が教えてくださった判りやすい動画を紹介し、且つその動画の中のたどたどしい日本語訳をそのまま以下にプロットさせていただきつつ認識を新たにし、皆様と再考できればと思います。

201406010004
「不衛生すぎる韓国のキムチ工場 冷蔵庫にはウジ虫・・」【動画】 YouTube
-------

動画の中での日本語訳

 もどかしい日本語ながら、何かを切々と訴えておられる様子が伝わって来るので、以下に上記の動画の中の日本語訳を合せてクリップさせていただきます。

(以下、そのまま参照)

 キムチ用の薬味を作る工場がウジ虫が湧いた腐った材料を使っていて摘発されました。キムチを漬ける季節をむかえて市民の不安を高まり、強力な取り締まりが必要な時です。

 キム・ジョンホ記者が報道します。

 慶南陜川郡にある食品工場。腐敗して変色し、虫まで這いまわる乾燥唐辛子が目につきます。中国産冷凍唐辛子を干して腐ったのに、事業主のイ氏は、この唐辛子をそのまま挽いて香辛料に混ぜてキムチ用の調味料を作って摘発されました。

 この薬味には基準値の2.4倍に達する菌が入っており、水分含有量も基準値を超えると検査の結果、確認されました。

 <釜山食品医薬品安全庁> 「水分含有量が18%以上の製品は、大腸菌や細菌検査をしていない製品なので、このような工程に違反した製品です」

 腐った唐辛子で作ったキムチの薬味2.8トンの他にも、様々な食品が160トン余り製造されました。

 しかし工場内は食品を製造する所とは信じられないほど不衛生です。食品の乾燥に使われた不織布です。カビが発生して、キレイに洗ったり交換をしなければならなかったのに、そのまま何度も使われました。

 様々な器具も洗浄が省略された工程で進められ、冷蔵庫ではウジまで発見されました。キムチを勝って食べる一般市民はこのような事実を知ることができないので不安になります。

 <釜山食品医薬品安全庁> 「不正・不良食品、医薬品を製造・販売する人々に対しては、人員を補強し、捜査設備を補強して協力に取り締まります」

 キムチの季節をむかえて消費者は、関連機関が有効で強力な取り締まりをして不安がなくなることを望んでいます。

 YTN キム・ジョンホでした。

200910.19. 「YTN」(放送局)

(以上、そのまま参照)
----------

韓国名産の「ねずみ入り」「カエル入り」も

 教えていただいたもう一つの動画もクリップさせていただ来たく思います。上記の動画の事例が、決して「たまたま」や「極端な事例」ではないことが分かります。

20140610005
【グロ注意】韓国食品の危険性 異物混入 まとめ動画】 YouTube
-------

凄惨な食品の数々

 以下に、動画の中の日本語訳をプロットさせていただき、資料としてクリップさせていただきます。

(以下、そのまま参照)


 ネズミ、カエル、かたつむり・・こんなモノが我が軍の将兵の食事から出てきっとは信じられますか。過去2年間で80回もあった事です。イ。へイン記者が報道します。

 昨年8月、慶北醴泉のある空軍部隊で出されたキムチです。キムチの中から7.5cmほどの黒い物体が発見されましたが、体が真っ二つになったハツカネズミでした。監査院の調査の結果、このような異物が軍の将兵の食事から過去2年間で80件も発見されました。

 キムチにカエルとかたつむり、トンボ、さらにタバコの吸殻とネズミの分泌物とみられる物資もありました。

 かまぼことソーセージからは針金が出てきました。パンとチョル麺から発見されたカビはまだマシな方で、クギが混ざったモチも発見されました。

 2011.4.12. MBC (放送局)
-----

 食品医薬安全庁の認証を受けたHACCP(ハサップ)食品の中から異物が発見された事例が今年上半期だけで50件に達すると集計されました。

 国会保健福祉委員会所属の民主党イ・ナギョン議員が食品医薬品安全庁に提出させた資料を見ると、サンリプ食品のカステラから金属が、オットゥギの菜園チャプチェ餃子からは機械の潤滑油の塊が発見され、ノルブの武橋洞タコ炒めからはタバコの吸殻が出てきました。

 またヘッテ製菓のホームランボールチョコ、ロッテ製菓のとんがりコーンなどのお菓子類からは、それぞれ髪の毛やハエが出てきて、インターネットショッピングモールで販売されているキムチからは幼虫とカエルまで発見されました。

2011.8.18. YTN (放送局)
-----

 京幾道水原のある中学校の給食用キムチからカエルが出てきて物議を醸しています。京幾道教育庁は先月30日、水原のA中学校で給食の時、ある生徒に配られた大根若葉キムチからアマガエル一匹が発見されたと明らかにしました。

学校側はキムチに入っていたアマガエルは2cm程度で、キムチ生産業者が大根を洗浄する過程で入ったと見られるとして、各家庭い近く公式謝罪文を発送する予定だと明らかにしました。

2011.6..2.  YTN (放送局)

(以上、そのまま参照)
----------

何も輸入しない方が

 韓国産「キムチ」は、大腸菌なども豊富に含んでいるとのことで、宗主国の支那(China)でさえ輸入量がゼロ(2013年)となっている。それでいながら、日本への輸出も大幅な減少傾向にあるとはいえ、しかし、「無検査輸入」も手伝ってのことか、先年(2013年)だけも約1万9000トン(金額ベースで62億円以上)(隊員調べ)も日本へ入って来ているとのことです。

 ロッテのキムチ(韓国産)もさながらですが、韓国産「キムチ」の輸入が在日業者の権益の一つになっているであろうことは論を待ちませんし、万一の健康被害に十分対応でき得るのか、否かは。他へ謝罪や賠償を求めても自国は謝罪や賠償をしない、その“お国柄”に照らせば、推察に有り余るものがあります。

 では、一方で出回り始めている中国産「キムチ」の方は安全なのかと問えば、知る良識は皆「NO!」と答えるでしょう。これらについても、何も輸入しない方が良い。需要が無くなれば輸入も無くなる。その良識の市場原理に問わせていただきたく考えます。
----------

■ 最近の関連稿

「ざるそば」は大丈夫? 2014/06/07
さよなら、ロッテ製品7 
2014/06/06
お弁当の「漬け物」は大丈夫? 
2014/06/05
ハンバーガーは大丈夫? 
2014/06/01
さよなら、ロッテ製品 6 2014/05/31
------
キムチ「衛生検査免除」考 2011/10/23 
----------


 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。個人的には、キムチは食さず。今後食する予定も有りません。事実の指摘は「悪口」ではなく、真相を掘り出し、その共有のために不可欠です。貴重なクリック応援をくださる読者の皆様に心より感謝します。
----------


国体の護持と弥栄を! 

20150609002
敷島の紫陽花(壁紙大判)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓キムチを禁輸に!と思われる方はクリックを!  
20130527005    

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。