--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/05/18(日) 21:35:00 [国思う注意報/提案]

 20140420003  
動画「朝鮮進駐軍」
-------

▼ 平成26年5月18日、他の稿

第三稿 歯科「歯削る機器、7割使い回し」考
第二稿 生保「準用」撤廃で「不正受給」放逐を!
第一稿 創価「行使容認に慎重な見解」か
----------

犯罪暴徒化した、日本に居残った朝鮮人

  読者からお知らせいただいた動画ですが、戦後に居残った在日朝鮮人(当時「南」「北」は未だなかったので総称として「朝鮮人」とします)が、戦勝国ではないのに「朝鮮進駐軍(在日本朝鮮人聯盟)」がなした悪逆の概要が簡潔にまとめられています。

  窃盗、略奪、暴行、殺人、婦女暴行、警察署襲撃、公的機関襲撃、土地建物の不法占拠と略奪、鉄道や飲食店での不法行為など様々な犯罪を引き起こし、GHQ資料に記されるだけでも少なくとも4000人の日本人が殺害されていることが判りますが、地方など資料に残らない殺人事件も多数であったため、日本人死者数は到底この数値に収まるものでは有りません。
----------

日本人からの収奪、略奪が「資金源」に

 略奪、恫喝、収奪した不動産の転売などが「在日本朝鮮人聯盟」(当時)の資金源となった。動画には含まれていない事柄ですが、暴力的な高利貸しや“宗教団体(カルト宗教)”やその後年に多く生まれた在日・帰化系の思想団体などの“開業資金”の一部となった経緯を筆者は地道な調査をもとに洗い出して来ました。

 ゆえに、動画では「朝鮮進駐軍(在日本朝鮮人聯盟)」が現在の在日民団、朝鮮総連の母体であったことまでは指摘していますが、途中帰化などその他の枝葉的な流れの果てで、カルト教団の日本人名教祖や賭博創業者、「ブラック」「マルチ」が指摘されている企業、または不正指摘が折々になされている流通系企業の経営者らの一部もまたその「在日本朝鮮人聯盟」から表向きはスピンアウトした末流の一人一人であることも次第に判明して来ています。

 すなわち、良識が「日本人のはずなのに、怪しい」と違和感を抱いて来た数多の事例、人物が、通名支那人を除けばその悉くが、ルーツをたどれば「在日本朝鮮人聯盟」に行き着く。その現実が判ります。

20140518006
動画】【朝鮮進駐軍】~あの朝鮮総連本部!!団体の正体!恐ろしい在日韓国朝鮮人! (YouTube)
-----------

世界に向けて発信しよう

 この戦後の暴虐によって朝鮮人が忌遠されるようになった。ゆえに、日本人であるかに虚偽名を名乗るようになった。実は、それこそが現在の「通名」使用の本当の由来であることが史実に照らせば判ります。
 
 多数の日本人を殺害し、非武装の日本人に様々な犯罪の犠牲を強い、不動産、財産を収奪し、今日まで日本を怪しめて来た在日朝鮮人とその帰化系の正体を白日に晒す時が来ました。遡及して「帰化取り消し」「母国への送還」をなしても不自然ではなく、そのための法律を我々の世代で制定するとしても決して不自然では有りません。


 先ずは、朝鮮人が自らの偽装のために日本へ圧しつける捏造史観の正体と嘘八百、ベトナムでの悪逆などの事実と共に、外国語を通じて世界に発信してまいりましょう。良識皆様の応援をお願いします。
----------

■ 主な関連稿

韓国人の動物虐待を観て 2014/05/16
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15
 
----------
事例付記韓国軍の悪逆非道 
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。この19日で、ブログランキングへの復帰30日目の節目を迎えます。さらに問いかけの稿を増やしてまいります。ご訪問くださり、孤立無権益の当ブログへの絶大なクリック応援をくださる読者の皆様に心より感謝します。
-----------

国体の護持と弥栄を! 

20140518002
路傍にて(新緑)(壁紙大判)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓【この史実を広めよう!】と応援くださる方はクリックを! 
20140420003



Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。