--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/05/14(水) 12:20:00 [明るいニュース]

 20140420003  

日の丸を掲げて応援を!

20140514005 
両手に日の丸
  レシフェ(ブラジル北東部)=吉田健一】来月開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で日本の初戦が行われるレシフェで、日系人らが選手を応援するため、「日の丸手袋」作りを進めている。サポーターに無料で配る予定で、レシフェ日本文化協会の伊与田明さん(66)は「スタンドを日の丸で埋めて選手を後押ししたい」と意気込んでいる。以上、冒頭より/ 讀賣新聞 平成26年5月13日夕刊 購入紙面(14面)より「個」の日記の資料として参照

----------

日本代表チーム応援のため

 サッカーワードカップ(ブラジル大会)での日本代表チームの活躍を応援するために、レシフェ日本文化協会の後援によって、試合当日にサポーターに無料で配る「日の丸手袋」を現地の方々12人が手作りしている。その様子を伝える紙面である。明るいニュースとしてクリップさせていただきたい。

 二枚合わせの手袋状のものになった背景について、「大会では、棒付きの国旗類が競技場に持ち込むことが禁じられているため」と紙面は記している。そこで「2枚の布を貼り合わせ、日の丸の型に赤い絵の具を付けて、手作業で進めていく」工程になった。

 当初は、初戦が行われるレシフェだけの試みだったが、「その後、計画を聞いた日本サッカー協会から、「第2戦のナタル、第3戦のクイアバでも配りたいと依頼があり、3カ所で計5万個を作ることになった」と。さらに「ブラジルの観客にも配る予定で、ラモス(手作業をしている現地の方)さんは「当日はもちろん手袋をはめて日本を応援するよ」と笑顔で話していた」と伝えている。
----------

国旗、国歌の大切さ教えた「サッカー」

 スポーツ競技の「サッカー」については、瑣末な身の知識は限りなくゼロに近い。だが、率直に素晴らしいと思う一つは、国際大会などでの日本代表チームのサポーターとして、多くの若者が胸を張って君が代を歌い、日の丸に誇りを抱くようになってくれたことである。

 いずこの国にあってもごく自然なこのことを、全共闘世代や毀日教員組合はあえて教えて来なかった。その分を、サッカーが身代わりになって教えているに等しく、そう拝考する度に頭が下がる思いである。
----------

日本代表の活躍を

 日の丸の誇りを担い、先ずは一次リーグ戦に臨む日本代表の活躍をお祈りする。ブラジルへ行ける経済的な余裕はなく、個人的にはテレビも所有していないが。有志宅にお邪魔するなどして、その場の皆で君が代を歌い、日の丸を掲げて声援を送りたい。

 大会日程(Web)によれば、初戦が「コートジボワール」(6月14日)、第二戦目が「ギリシャ」(同20日)、第三戦目が「コロンビア」(25日)との対戦と有る。身体能力が高く手強い相手ばかりだが、準々決勝、準決勝へと。さらに決勝へと進出することを。そして、その勝利の行程が進むほどに、さらに新たな多くの青少年が君が代を歌い、日の丸に誇りを抱いてくれることを。
----------

▼ 平成26年5月14日、他の稿


夕刊フジ「鼻血前町長の事実」 
----------

   読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。さらに問いかけの稿を増やしてまいります。ご訪問くださり、当ブログへの絶大なクリック応援をくださる読者の皆様に心より感謝します。
----------


国体の護持と弥栄を! 

20140514003
路傍にて(壁紙大判)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓【頑張れ日本代表!】と応援くださる方はクリックを! 
20140420003   

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。