--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/05/12(月) 09:31:00 [都市事件]

 20140420003  
漫画「美味しんぼ」の原作者は
ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワークの共同代表

 【読者】 もしご存知でしたら、ごめんなさいです。漫画「美味しんぼ」の雁屋哲氏はのりこえねっと-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク- (Web)の、共同代表の一人であることでも知られているようです。他の共同代表の方々も香ばしい臭いがしてくる人達ばかり。私は登録していないので内容までは見ることは出来ませんが最近、福島県双葉町の井戸川克隆前町長はフェイスブックでほらっ!と言わんばかりに鼻血写真を公開して他のサイトでも話題になっています。(Web) 鼻血が出るほど被爆しているなら相当具合が悪い筈なのによく呑気にフェイスブックなんかやっている余裕ありますよね。

 科学的根拠もないのに風評被害が出ることを知った上でやっているとしか思えない。双方はどこかの国からお金でも出ているのか、はたまた別の国籍でもおありなのか。そう疑問が自然と湧き出てくる行動をなさってるように見えます。
-----

 【メッセージ】 この美味しんぼの原作者はオーストラリアに居住しんでるんですよね。原稿もファクス辺りで送っているから、日本での現状が尚更理解出来ない・・する気も無いでしょうが、尚更リアリティーが無いし責任の重さも身の危険も感じないでしょう。元々中国生まれと書いて有りましたから、実は某国人なのかも知れませんね


(以上、いただいたご投稿、メッセージ(12日)より)
-------

▼ ご投稿、メッセージの対象稿

美味しんぼ「鼻血原因は被曝」考  2014/05/11
----------

「無国籍」「無責任」「無節操」な方々

 貴重なご投稿、メッセージをいただき感謝します。「美味しんぼ」の原作者が「ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク」の共同代表でおられることは存じませんでした。「事実」「検証」を命とする工学者、物理学者の研究者の端くれとして、思想信条、政治関連の団体、組織に無縁な立場で来たことも事由の一つですが。何よりの事由は、学生時代の頃から被害者方々を通じて、たとえば、創価学会や日本共産党、毀日教員組合などの惨状を目の当たりにして来たことが大きいと。そう体感しています。

 いい年齢の「大人」が、一界の凡人に「池田センセ~!」と手を振って涙を流し、あるいは「日の丸はけしからん」と息巻く。そうした様相に、こういう人たちは一体何のために「大人」をしているのかと。社会病理とはこのことではないかと痛感しました。無論、世の中には良い団体、組織は存在しているのでしょうけれども。

 それはともかく、上記の団体のホームページを拝見しましたが、国売り飛ばす徘徊が止まない村山富市氏(元首相)や、帰化系ご出身が指摘されて来た佐高信氏はじめ錚々たる方々が芳名を連ねておられる。ご指摘の通り「香ばしい」歴々であると同時に、瑣末な身が勉強会等で指摘させていただいている「無国籍」「無責任」「無節操」の、「あんた、日本の何なのさ」と問われるべき方々で構成されていると。そう拝察し得てなりません。
----------

原作の意図、方向性は

 ということは、件の漫画の方向性と謂うべきか、その意図にもこのホームページに集約されている主旨が凝縮されていると。そう観れば「原作」が分かり易くなるのかもしれません。

 以下、私の誤りであれば読者の皆様にお詫びし、訂正させていただきますが。ご出身が「1941年10月6日」「中華人民共和国 北京市」としていることについては、必ずしもそれだけで「中国人」とは謂えないと。そう拝察し得ますが。しかし、日本人の子息と拝考するにしても、戦後の引き上げ時におよそ4、5歳と推定出来るため、止むを得ない後の「残留孤児」となられた方々が多かった当時の事情に照らせば、かなり厳しい状況下での幸運な帰国とも拝考出来ます。

 しかし、元々が「中国国籍」の人で、その後に日本国籍を取得したという同年代の方々も少なくないため、失礼ながら要調査かと思います。仮に、帰化者であるとすれば、上記の団体の共同代表を務めておられる事由も、オーストラリアに在住されている事由もそぞろに見えて来るのかもしれませんね。オーストラリアに支那系が国際規模の反日組織網を設けているためで、その組織との接点、つながりを調査する必要も有るのかもしれません。
----------

「前町長」も非見識

 フェイスブックで「鼻血写真」を公開し、被曝にようるものだとされた「前町長」殿の「非見識」も甚だしい。ご当人が被曝したという「診断書」(身体状況を証明するもの)と、仮に被曝していると診断された場合の当該の「鼻血」との因果関係を証するものが有れば話は別ですが。無論、それらは存在しないでしょう。

 福島県の方が「「被爆して鼻血が出た」という話は聞いたこと無い」と証言しておられますが。たとえ冗談のつもりでフェイスブックに書かれたとしても、元公人としての当該の発言は、福島県に対する名誉棄損に当たるとして第三者告発を受けても不自然ではないほどの「フェイク」である疑いが濃厚です。

 且つ、そうした曖昧な言動をそのまま「原作」に取り入れた上記の原作者もこれまた「無責任」と謂う他有りません。先稿で、「大人」の無責任がおりなす言論の「無知」「無責任」を問わせていただきましたが、これらの人々が福島の方々の痛みを自覚しておられるのかと問う時、「人」に有るべき思慮、思いやりが窺えません。何のために「大人をして」おられるのか。問い合わせしてみる価値が有りそうです。
----------

■ 主な関連稿
 
美味しんぼ「鼻血原因は被曝」考 2014/05/11
線量報道の矛盾と誤り 2013/12/08 
「40億年後に銀河系衝突」考 2012/06/03
----------

  読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。「線量報道の誤り」については厳正な内容の資料とし、無償でお配りする計画でいます。さらに問いかけの稿を増やしてまいります。当ブログへの絶大なクリック応援をお願いします。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------


国体の護持と弥栄を! 

20140511001
路傍にて(壁紙大判)(平成26年) 義広撮影 
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

【「風評被害」は元から断つべき!】と思われる方はクリックを! 
20140420003


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。