2014/05/09(金) 20:46:00 [「保守潰し」に対する警鐘]

 20140420003  
樹脂製「拳銃」には金属探知機も作動せず

樹脂製「拳銃」には金属探知機も作動せず
 【メッセージ】 3Dの樹脂製の拳銃では金属探知機も作動せず、持ち物チェックも通過してテロ行為に及ぶ可能性もあり、たいへんに危惧すべき事態と感じます。あらゆる武器・兵器は言うに及ばず設計図等は公開されることなきよう秘密保護が必要と感じます。


(以上、いただいたメッセージ(9日)より)
-------

▼ メッセージの対象稿

逮捕「3Dプリンターで拳銃製造」考 2014/05/08
----------

▼ 平成26年5月9日、他の稿

韓国「大不況到来」と
野に咲く花のように 

----------

貴重なご指摘に感謝

 先稿で「3D拳銃」の危惧を問わせていただいたところ、貴重なメッセージをいただき感謝します。ご指摘の「金属探知機」についても、盲点になりかねませんね。「3D拳銃」部品に金属製の部品を使用している場合、あくまで探知機の性能と感度設定の高低にもよると考えられますが、探知し得るケースも有るのかもしれませんが。たとえば、利用者、便数が多く混み合うゲート(空港)では、乗客個々に対する高精度な検知作業が可能なのか、どうか。

 また、金属部品の代替にセラミック製の部品を使用している場合はどうなのか、という瑣末な身にとっても素人ながら疑問は尽きません。「3D拳銃」が万一のハイジャックの凶器とも成り得る。その点は、現時点では否定し得ないものと考えます。

 その視点をもとに、あくまでも予測し得る危惧の一つとして意見書へ盛り込むべきと。そのヒントをいただいた思いです、有難うございます。
----------

「利便性」高化に伴う「リスク」高化

 無論、3Dプリンターについても筋道正しい用途に使用する限りは何ら問題は無い。しかし、機器類の性能が向上して行く。言い換えれば、「利便性」が高まり行くその先で、乱用、悪用という「リスク」も同時に高まるということを重々確認しておかねばなりません。

 さらに、その「リスク」が機器の利用者のみならず、不特定多数の安全と命と財産にまで脅威を与えかねい場合は、その「リスク」を予め回避、または抑制するための対策なり、法整備なりが必要不可欠となります。逆を云えば、それらが整備がなされない内は、むしろ高性能化への開発はストップすべきではないか。

 さらに云えば、開発当事者が、むしろ乱用、悪用をケースをも「ワーストケース」として視野に入れた思慮、配慮をなした工夫、つまり乱用、悪用が不可能なコンセプトを基本設計に加えて然りではないかと考えます。
----------

利用の「ワーストケース」に配慮を

 たとえば、拙き身の学生時代は、日本製ではありませんでしたが、「ボルボ」という安全性が高い車種(乗用車)が人気の的でした。ご存知の読者も少なからずおられること思いますが、万一の事故という利用者にとっての利用上の「ワーストケース」に注力した車種でした。大型車などと衝突して車両が大破したにも関わらず、「ボルボ」を運転して人は軽傷で済んだ、または怪我無く無事だったという事例を愚鈍の身も2例見聞しています。

 用途とケースは乗用車と異なりますが、やはり「3Dプリンター」の場合も、高性能化、低価格化して売れば良いという、商業、市場ベースのみの競争だけではなく、予測し得る危惧に対しても歯止めを工夫した開発が必要ではないかと。そう考える一人です。それに加えて、上記のご指摘にいただいている通り、「あらゆる武器・兵器は言うに及ばず設計図等は公開されることなきよう秘密保護」が必要と考えますし、むしろその国際協力を日本から問いかけ、提案すると良いのではないかと考えます。
-----------

【筆者記】

 最近、実際の調査活動に対する妨害、破壊が頻繁化している事情もあり、不特定多数の安全と命が不法者から守られること願いつつ、ささやかながら、上記の法整備をお願いする意見書についても、敷島調査隊から書かせていただきます。有意義なご指摘に重ねて感謝します。
-----------

  読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。「創価学会」「STAP細胞」「韓国軍の悪逆」などに関して重要な稿を問わせていただきたく、週末にかけてさらに問いかけの稿を増やしてまいります。未熟な内容ながら、いかなる団体、組織に無縁な立場でブログ活動も鋭意進めています。盛大なるクリック応援をお願いし、ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------


国体の護持と弥栄を! 

20140508007
路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓【「乱用」「悪用」無き進歩を!】と思われる方はクリックを! 
20140420003

Trackback

トラックバックURLはこちら