--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/16(日) 11:30:00 [明るいニュース]

20110316005 
史上最年長のメダル獲得!

20140216002
20140216001  
41歳葛西、最年長の銀=ジャンプ16年ぶり表彰台〔五輪・スキージャンプ〕
 
【ソチ時事】ソチ冬季五輪第9日の15日、ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルが行われ、41歳の葛西紀明(土屋ホーム)が銀メダルを獲得し、ジャンプの最年長五輪メダリストとなった。時事通信(Web) 平成26年2月16日付記事より「個」の日記の資料として抜粋参照
----------

飛距離点では「1位」

 葛西紀明選手の2位(銀メダル獲得)をお祝いし、新たなエールを贈りたい。

 葛西選手の結果は「2位」とはいえ、1位にわずか「1.3点」差であり、飛距離点では「1位」を上回っていたことは、皆様ご存知の通りである。飛形も綺麗であった。飛形点に加えての、風要素が加味される採点の“妙”と謂うべきか。 (*1)

 それでも爽やかに日の丸を掲げた葛西選手は立派である。40代の希望の星と謂うべきか。重なる年齢に負けることなく、ひたむきに重ねて来た努力はいつかは実る。同選手の五輪2位は、それを見事に自証した一つと讃えることが出来よう。
----------

超人的な事績

 葛西選手の冬季五輪初出場は、19歳の時で1992年のアルベールビル大会(フランス)。同94年のリレハンメル大会(ノルウェー)ではノーマルヒル(NH)で5位入賞。団体戦で銀メダルを獲得。同98年の長野大会(日本)では、怪我でサブに回り、いずれも優勝を果たしたラージヒル(LH)、団体戦の出場メンバーを支えた。

 2002年のソルトレイクシティ大会(アメリカ合衆国)、同06年のトリノ大会(イタリア)、同10年のバンクーバー大会(カナダの旗 カナダ)にも日本代表として出場。低迷期にあったジャンプ陣を支え、同大会ではLH個人で8位、団体戦で5位入賞を果たした。

 五輪初出場以来、6大会に連続出場。さまざまな怪我を克服し、練習を重ねて7大会連続出場となった本年のソチ大会(ロシア)では、しかしすでに41歳。その事績は超人的ともいえ、「レジェンド」(伝説)とのニックネームも付されていた。その葛西選手がLHで2位となったことは快挙であり、本大会での団体戦の活躍も期待できる。
----------

優勝も狙える「団体戦」

 あくまでも今大会のLH個人戦の結果を参考にしてのものだが。決勝に4選手全員が出場したは日本のみ。4人のポイント合計は「1031.7点」で、団体戦もこのまま調子を上げて行けば、のことだが「メダル圏内」と謂える。

 各国の上位3選手の得点を日本と比較してみれば、日本の「782.4点」に対し、ポーランドが「775.7点」、ドイツが「771.7点」、スロベニアが「762.9点」、ノルウェーが「749.5点」と続いている。

 上位候補の一角ともの云われていたオーストリア、フィンランド、地元のロシアの各国は各2選手の進出に留まり、日本の上位2選手の合計「529.9点」と比較すれば、オーストリアが「509.9点」、フィンランドが「491.9点」、ロシアが「455.8点」とやや差分が大きいかに映る。

 いわば、日本の4選手が大きなミスなく「通常」通りに競技を進めれば、「メダル圏内」であるばかりか、優勝すら狙える。しかし、力みが入ることなく、日本人選手らしくより遠くへ、より美しく飛行曲線を描く。結果、上位入賞も付いて来る。日本代表チームのそうした会心の競技を願う一人である。
(*2)
----------

付記:

*1. いまさらのことで恐縮だが、決勝ではタイム、技共にほぼ完璧に競技を終えながら、しかし、ミスした選手よりも得点が下回って4位となった上村愛子選手(女子モーグル)の無念の結果を思い起こしてしまう。

*2.審判へのロビー買収に多額がかかっているためであろう。たとえば、韓国(南朝鮮)では、今大会の女子フィギアで優勝できなければ、当該選手を「AVに強制転身させる」との情報が有るとのこと。もしも事実とすれば、「さすが」としか謂いようがない。かつての中東のどこぞの国のように、代表選手が試合に勝てなければ鞭打ち50回など。そうした事例を彷彿する。
----------

▼ ソチ冬季五輪関連

快挙・羽生結弦選手 2014/02/15 
平野、平岡両選手が表彰台に 2014/02/12 
浅田真央選手到着「韓国メディア殺到」考 2014/02/07 

-------

▼ 博士の独り言 III - 日本防衛チャンネル (敷島調査隊運営)
  - 桜開花の頃には、是非、皆様の応援で上位に置いていただきたく。

東京都での「有事」発生を想定し 2014/02/15 
中国人「不正サーバ―運用」 2014/02/15 
進撃再開 2014/02/14 

----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

国体の護持と弥栄を!

20140216003
敷島の桜花 (義広撮影)(平成25年春)(初公開)
----------


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。