--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/11/18(月) 05:25:00 [ドットCOM殿式]

20130606001
貴殿の論調に飽きた

 【メッセージ】 何故ブログのアクセスが減っているかって? 貴殿の論調に飽きて辟易している人が増えているからですよ。古風を気取ってるのかもしれないけど、読み辛いし。阿呆らしい。勿体ぶって天皇陛下のことも書きなさんな。誰もそんな記事を期待していません。クリックを貰えないのもごく当然。下手な文章を並べてないで、早めにお休みすることをお勧めします。
-------

 【メッセージ】 ようやく九束って来たようですな。良い傾向だ。我々の総合力を見くびってはいけません。追い込むのは簡単。発狂させて川底へ沈んでもらうのも簡単。ぶっ潰すのも簡単。「…とみなせば事の次第が判りやすくなる」ってか。実は「自分の事」だと書けば良い。それだけのこと。


 「宮崎口蹄疫事件の真実」?「南朝鮮の虚構」? どのみち警察も相手しないから、逝ってからにして。あの世でじっくり出版してください。

(以上、いただいたメッセージ(17, 18日)より)

----------

執拗に続く、身宛への脅迫

 貴重なメッセージを連日いただいています。残り稿が多くないため、あえて報告します。四、五年前がピークでしたが、身への「予告」とも見てとれるメッセージが、最近、再び増えてまいりました。光栄に思います。

 慣れっこなので、どうと云うことは有りません。ただ、気になることは、一部のこうしたモラルの無さです。情けないですね。おそらく日本人では無いでしょう。

 「論調」については少し癖が有るのかもしれません。ミスも有りますが、その度にお詫びの稿を呈し、しかし、あくまで「日記」ですから、身にも「是々非々」を課しつつ自らの声で書いています。
----------

疲労困憊はしておらず

 身の負荷が少し増して来たのみで、決して「くたばって」などいません。睡眠、栄養に注意します。

(以上、義広より)
----------


日本は毅然とあれ!                         

20131117006
路傍にて (紅葉) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1627008
----------

【このブログをもっと読みたい!】と応援くださる方はクリックを!↓  
20130606001

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。