2013/11/17(日) 10:31:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
韓国嫌い「東南アジアで深刻」と

20131117002
韓国嫌い 東南アジアで深刻「素行悪い」「花嫁強制労働」
 東南アジアでの韓国の好感度が低迷している。カンボジアやベトナムなどから韓国に嫁いだ「花嫁問題」が深刻化しているほか、韓国企業や韓流アイドルの横暴な言動が発火点となり、国家イメージも悪化。静かな怒りが広がっているという。韓流文化の有力な輸出先で、一体何が起こっているのか。以上、冒頭より/夕刊フジ 平成25年11月17日号 記事(切り抜き)購入紙面(2面)より「個の日記の資料として参照

----------

嫌われゆく「韓国人」

 あくまでものご参考として、紙面一つクリップさせていただきたい。「先月末、韓国人にとってショックな調査結果が発表された」として。「漢陽大学のハン・チュンミン教授が、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシア5カ国でそれぞれ200人を対象に「日中韓3カ国の国家イメージ」を聞いたところ、日本が7点満点中6・02点だったのに対し、韓国は5・55点、中国は4・62点だった。韓国紙『朝鮮日報』(日本語電子版)が報じた」としている。どれほど客観的、且つ公正な聞き取り調査であったのかは別議論としても、韓国(南朝鮮)の大学教授が調べた“結果”として興味深い。
 
 これらの国々は件の“韓流”の売り込み・輸出先のはずだが、好感度の低迷はその影響によるものなのか。あるいは、他にも要因が有ってのことか。紙面は、「夕刊フジで『新悪韓論』を連載するジャーナリストの室谷克実氏は」として、コメントを紹介している。云く「ひと言でいうと、韓国人は素行が悪い。東南アジアを見下して威張り、タイやベトナムに進出した韓国企業のビジネスマンが、現地労働者を殴るという問題も頻発している」と解説する」と。
----------

人倫に欠ける「韓国人」

 続けて「室谷氏はまた、東南アジアからの花嫁問題も深刻な影響を与えていると指摘する」として。「嫁不足に悩む韓国農村部の男性が、「絶対逃げません」といったうたい文句を掲げる業者に紹介料を払って東南アジア人女性と結婚し、過酷な労働を強いていることが各国で問題視されているのだ」と。

 事実とすれば、朝鮮人が人倫に欠けていることは、さまざまな実害を通じて各国に知れ渡って来てはいるが、そもそもが、自ずからの反省も改善もなさない「人」としての「進歩の無さ」もその大きな要因の一つと謂えよう。チンパンジーなど類人猿でさえ「学習能力」を持つ。だが、朝鮮人はそれが無い。服を着せてもらっても学ばず、進歩がない。ゆえに周囲の進歩の流れから次第に取り残されるものと、そうみなして差し支えない。
----------

各国の反応

 で、各国の反応について紙面は、「2010年にはカンボジア政府が韓国人男性との結婚を一時禁止する措置に踏み切った」と。「ベトナム政府も規制強化に乗り出し、最近では中央アジアのキルギス政府が韓国大使に抗議したという」としている。そういえば、南朝鮮に寛容な米国でさえ、「過去4年間で延べ600人以上の朝鮮人性犯罪者を南朝鮮へ強制送還」(要旨)とする数値も筆者に届いていたが。実際は、もっと多いのではないかと推考し、数値調査を依頼中である、

 また、「11年には、タイで発生した洪水をめぐって、韓国アイドルグループの不祥事もあった。グループのメンバーが動画投稿サイト「ユーチューブ」で金銭支援を申し出たところまではいいのだが、「いくら?」「7000ウォン(約630円)」などと言い合い、せせら笑う姿がタイ国民から批判を浴びた」と。そういえば、同国で東日本大震災へつのったはずの募金が、日本へ届かず、不法占拠中の竹島の軍事拠点化に転用されたとの指摘も有るが。その正体が「人」に非ざるがゆえに、「人」の痛みも理解できない。そう認識すれば、事の次第が判りやすくなろう。

 言葉を換えれば、同じく「人」としての痛みを知る相手であるかに誤解して、朝鮮人に接するがゆえに、その善意解釈を逆手にとられてむしろこちらが「痛み」をさまざまに被るのである。その誤解は、たとえば、密林の毒蛇に頬ずりをするに等しく、熱川ワニ園のワニの口に頭を入れるに等しい「危険」そのものなのである。学習効果に欠けるほど高等生物種としては「滅び」の象徴であり、過去、地球誕生以来、これまで判明しているだけでも二十以上の類似人類が滅亡したのと同様、朝鮮人もまた広大長遠な「森羅万象の習い」に委ねるべき存在とみなして差し支えない。合掌。
----------

■ 主な関連稿

【読者】日本の不幸「朝鮮人」  2013/09/12 
生保は真に必要な日本人のために 2013/06/14 

----------

【註】 一般に、たとえば、メディアは「韓国」と表記していますが、国際表記では「南朝鮮(South Korea)」であり、同様に「韓国人」「韓国語」も正しくは「朝鮮人(Korean)」「朝鮮語(Korean Language)のです。朝鮮人(Korean)についても同様です。たとえば、フランス人、イタリア人と同じように「朝鮮人」との呼称を用いる方が事実認識がより正確になります。まさかの“差別”などでは有り得ず、たとえば、ドイツ人、スペイン人と呼ぶように、国籍本国をそれぞれ区別しての呼称に他なりません。
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。日本を護るため、盛大なるクリック応援をお願いします。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。国思うブログ活動をここまで辛抱強く支えてくださった皆様に心より感謝します。
----------


日本は毅然とあれ!                         

20131117002
路傍にて (花) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【朝鮮人には関わりたくない!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001


Trackback

トラックバックURLはこちら