--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/11/17(日) 06:40:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
地震に備えを

20131117001
関東地方で震度4
 16日午後8時44分ごろ、千葉県北西部を震源とする地震があり、茨城、埼玉、千葉、神奈川各県で震度4の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約90キロ。地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定される。主な各地の震度は次の通り。震度4=茨城県坂東市、埼玉県草加市、千葉市、横浜市、川崎市。震度3=東京都千代田区、さいたま市、静岡県富士宮市。時事通信(Web) 平成25年11月16日付記事より「個」の日記の資料として参照

----------

地震に備えを

 昨夜(16日)、関東、中部にかけて身に感じる地震が発生。その後、未明にも新たな地震が有った。大規模な地震到来の可能性を指摘する専門家も少なくない様子。何時、発生しても、また発生しなくても、お手許に可能な限りの備えをしておくことが一つの対策になろうかと思う。

 これから年末に際し、ご自宅の大掃除や整理などに時間を資される方が少なくないことかと思う。そうした機会に、一つ「地震」「防災」を念頭に置かれておくとより良い備えを兼ねた大掃除が出来るのではないか。家具の位置を変えたり、耐震の滑り止めを施されたり。あるいは、缶詰などの保存食料、ペットボトルの水、懐中電灯やカセットコンロなど、「万一の時」に直ぐに活用できる位置にあらためて装備し直すなど。工夫の機会でもある。


 備え有れば憂いなし。先稿でもメモさせていただいたが、ご参考の一つとしていただける機会が有れば幸いである。
----------

大震災の折

 東日本大震災の折、お邪魔している神奈川県でも、東京都、埼玉県でも交通の遮断による流通停止などにより、水、食料が店舗にほどんと無い。店舗に無いため、手にすることが出来ない。そうした時期が有ったことを多くの皆様はご記憶のことかと思う。人の“常”として、そうした経験も平時にはつい忘れがちだが、大地震が新たに到来した際には、少なくとも同様の状況になり得ることをあらかじめ意識しておくことも決して無駄なことではない。

 災害の無いことを願いつつも、しかし、ご自身、ご家族、大切な方々を守るために、平時から備えを意識されておかれることを。
----------

■ 主な関連稿

防災「家庭の備蓄1週間分」考 2013/09/02
敷島隊「非常時物資保管庫」を増強 2013/07/23 
----------

【筆者記】

 旗艦「三笠」で陣頭指揮を執っておられた東郷平八郎元帥の、すぐ間近にロシア艦船からの着弾が有った。しかし、微動だにもせず、側近から指令室へ退避するよう勧められても、「人間、死ぬ時は何処にいても同じである」と固辞し、厳として指揮を執り続けバルチック艦隊を殲滅せしめたのである。肝据わる敷島人の鑑であり、この元帥の逸話を事有ることに思い起こす。本年の新嘗祭を前に、今日は東郷元帥の碑に挨拶に出向く次第。
-----------

日本は毅然とあれ!                         

20131117001
路傍にて (花) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1627008
----------

【災害から日本を護ろう!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001 

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。