--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/11/16(土) 09:05:00 [落書き帳]

20130606001
おはようございます

 報告しそびれていましたが、二度の手術により、おかげさまで視力が両目とも相応に回復できました。調査活動中に負った怪我によるものでした。角膜(片目)の傷の方は未だ残ったままですが、安倍総理がIPS幹細胞の各部位への実用化へも力を入れてくださっていることもあり、将来の治癒に希望が持てます。

 角膜の傷などはまだまだ軽い方です。病院などで伺ったところでは、私などより重症の方々も幹細胞実用化の朗報に、治癒への希望を見出し、感謝しておられる方々が随分と多くおられる様子を伺っています。有り難く思います。
----------

掲載写真について

 オリジナルの掲載写真について、お店のメニューや挨拶状に使用して良いか、とのお問い合わせが多いのですが、どうかご随意にご使用ください。ただ、ホームページなど、ネットの場合はリンクを貼っていただくなどしていただければ有り難く思います。

 幼い頃から自然の四季折々に関心が有りました。写真にも興味を持つようになり、小学校に上がった年でしたが、小箱に穴を空けてフィルムを格納する「針穴写真機」を作りました。それで撮った山陵の風景が“第一作目”で、夏休みの宿題・作品展で「特選」をいただきました。

 こんなに良い写真をどんなカメラで撮ったのか、と担任の先生から尋ねられたので、軽羹の空箱に穴を空けて撮りましたと。そう答えたことろ、実物を学校に持参することになり、思いがけなくその“カメラ”も「特別賞」をいただきました。

 賞品としていただいた鉛筆と24色のクレヨン、筆箱が、兄らのお古に甘んじて来た三男の身にとっては嬉しい「新品」でした。写真は下手の横好きの素人に過ぎませんが、壁紙も含めて、お手許でのご使用に耐えるものが有れば嬉しく思います。

平成25年11月16日
----------

▼ 平成25年11月15日、他の稿

【第六稿】 韓国メディアの偽装
【第五稿】 メルマガ配信の不手際のお詫び
【第四稿】 朴槿恵氏「東アジア共同の歴史教科書を」考

【第三稿】 大慈「ご火葬」のご意向
【第二稿】
慶祝・七五三
【第一稿】
明年、勉強会は開催できず

----------


日本は毅然とあれ!                         

20131115012
感謝の壁紙 (花) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【「博士の独り言 II」を応援!】くださる方はクリックを!↓  
20130606001 

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。