--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/11/12(火) 04:45:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
中国製品に「ウィルスチップ」と

▼ 平成25年11月11日の稿

室谷氏「中身なき韓国」 
拙き報告 

----------

「中国製造品にご用心を!

20131112001
複合機「データ丸見え」はネット接続設定の見直しで防止を、IPAが注意喚起

  インターネット接続機能付きのコピー機・ファクシミリ・複合機などで読み込んだ書類データが、意図せず第三者に公開される可能性について大手マスコミが報じたことを受け、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は8日、セキュリティ設定の見直しなどの対策を徹底するよう、システム管理者に向けて広く注意喚起を行った。以上、冒頭より/INTERNET Watch (Web) 平成25年11月11日付記事より「個」の日記の資料として参照

----------

端末化した「複合機」類

 表題は、「インターネット接続機能付きのコピー機・ファクシミリ・複合機などで読み込んだ書類データが、意図せず第三者に公開される可能性について大手マスコミが報じたことを受け」として、「独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は8日、セキュリティ設定の見直しなどの対策を徹底するよう、システム管理者に向けて広く注意喚起を行った」と伝えるニュース(INTERNET Watch)である。こうした身近な機器類も、ネットに対して端末化しているので情報保全のための注意を要する。

 記事には、具体的な対策として、ネットへの不接続や設定の変更が挙げられているのでご参考の一つとしていただければと思う。

----------

「中国生産」の機器類は根本的な点検を

 特にここ数年、表題の複合機を含む多くのオフィス機器類が「中国生産」であることが顕著な傾向である。機器それ自体の最新のテクノロジーが委託生産によって易々と支那(China)に流れてしまう懸念が有る。それに加えて、生産上の信頼性への疑問と共に、「中国生産」のプロセスで何かが組み込まれてしまう可能性もまた否定できまい。

 委託生産品と共に、「中国製」オリジナルの方も要注意に違いない。以下に、こちらは家電品だが、「中国製アイロン」の事例をクリップさせていただく。
----------

中国製アイロンに仕込まれたサイバー「ウィルス兵器」

 「何もSF映画の話ではない」として、ロシアで発見されたとする「中国製アイロン」に仕込まれた「Wi-Fi」のマイクロチップの事例が紹介されている。

20131112002
週刊ポスト 平成25年11月22日号 記事(切り抜き)購入誌面(P39)より
-------

 誌面は、「サンクトペテルブルグで、中国から輸入されたアイロンにマイクロチップが入っているのが発見されたのだが、このチップは半径200メートル以内で、Wi-Fi(ワイファイ、無線LANの一種)を利用しているコンピュータに侵入し、ウィルスに感染させるようjに設計されていたという」と。「チップは家電がコンセントに繋がれた電力を利用し起動する仕組みになっており、同様のチップは中国製の携帯電話やカメラなどからも発見されたという」としている。
----------

「しかけ」の支那

 人民解放軍の「軍事的な実験の可能性(ITジャーナリスト)」の他に、単なる愉快犯の可能性であることも併記しているが。事実とすればだが。筆者から指摘させていただけば前者の可能性は高い。そもそも「まさか」と思う部類での「しかけ」は支那の伝統技だ。便衣兵(民間人偽装の兵員)やハニートラップ(こちらはコミンテルン由来だが)などの事例に照らすまでもない。

 日本人の常識では決して測れない。隷国・朝鮮も然りだが、それが宗主国の支那である。そろそろ「中国生産」は止めないか。「中国」を“巨大市場”であるとか、“コスト安の工場”であるとかの誤認識に気付くべきだと。これがブログを通じてなして来た支那関連の問いかけの一つなのだが。
----------

■ 主な関連稿

京都・祇園「中国系クラブが産業スパイ活動」と 2013/09/26 
中国「新たな対日サイバー攻撃」考 2013/09/13 

----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。更新を続けます。日本を護るため、盛大なるクリック応援をお願いします。
----------


日本は毅然とあれ!                        

item20131110005.jpg
路傍にて (花) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【脱「特亜」を!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001 


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。