--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/18(金) 08:05:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
釣り記事を掲載?

 【メッセージ】 たぶん、釣りの記事を掲載してしまった可能性があります。博士の独り言ブログは、よく読ませていただいているので早急に対応した方がよいかと思います。

J-CASTニュース (Web) 平成25年10月15日

  「テレ朝系のニュースで女子アナの呂律が回らない 「脳梗塞ではないのか?」とネットで心配が広がる 2013/10/15 18:04 一部省略 阿部アナは東京都出身で明治大学卒業後にケーブルテレビ佐渡テレビジョンに入社し、12年12月に現在の新潟テレビ21に転職している」。


(以上、いただいたメッセージより)
-------

▼ 投稿の対象稿

ろれつ回らぬ「女子アナ音声」  2013/10/17
----------

貴重なアドバイスに感謝

 匿名の方したが、先稿に対し貴重なアドバイスをいただき感謝します。もし「釣り」情報をもとに私が誤情報を掲載したということが判れば潔くお詫びするつもりです。誤りが有ればお詫びと訂正をする。それを不変の是にして来ましたので。しかし、ご指摘の記事(J-CASTニュース)にも違和感は否めません。

 その一つは、「今回は原稿を読んでいる最中に、機械的な問題で、自分の声を発した後に遅れて自分の耳に自分が前に発した声が聞こえてくる「送り返し」という現象が起きてしまった」としている点です。同窓にアナウンサーがいますが、テレビ局のアナウンサーともなれば、地方局も含めてそれを職業としている「プロ」です。

 例外は有るのかもしれませんが、発音からイントネーションにいたるまで、多少の外乱が有っても「喋り」は乱れないようにとの、そもそもトレーニングし関わる実地試験に合格した人たちであること。同窓に確認しましたが、「送り返し」などのマシントラブルは珍しいことではなく、まして「プロ」としてそれらに耐え得るスキルは十分に持っていて普通だ、とのことでした。
----------

イントネーション自体が不自然

 もう一つは、たとえ、それらの外乱が有ったとして、「女性アナウンサー」が影響が「喋り」に出たと仮定しても、イントネーションの方まで狂わないのが通常ではないかと指摘し得る点です。たとえば、喋りの中の「頭(あたま)」がネイティブの日本語には無い早口です。

 たとえば、どこを怪我したのか、頭など…と喋る場合、通常、強調する語句のはずであり、通常、強めにゆっくり喋りますが、当該の喋りは非ネイティブのものとも受け取れるほど早口でした。ネットで指摘された方々が「おかしい」と問題にされた点がここにも一つ有ったではないか。
----------

J-CASTニュース首脳「朝日新聞」出身

 さらに、もう一つ指摘させていただければ、J-CASTニュースの首脳は朝日新聞の出身であられるということ。朝日(およびその出身系)には、「個」の潰しや事実隠しのアリバイ、捏造も淡々と行える日本人のメンタリティに非ざる「伝統」が脈打っています。

 当ブログの前版は、一方的な捏造記事で「個」を侵害して来たJANJAN(インターネット)ニュースの捏造記事によるネット攻撃で“おせわ”になりました。旧来の読者の皆様には事件をご存知でいてくださるものと思いますが。当該のサイトの首脳も「朝日新聞」の出身でした。

 職業でもない「個」の日記が、商業サイトに私への事前取材も無しにおかしな記事を書かれる筋合いには無いと。三度に渡って抗議しましたが、当該の記事を訂正しなかった、という事件が平成十九年に発生しました。その後、JANJANのサイトは潰れたそうですが、その時の対応もまた、まさに「朝日新聞」そのものであったと記憶しています。

 そうしたことも有り、恐縮ながら、J-CASTニュースに対してもまた同様の視点で観ています。

(以上、義広より)
----------

  読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。日本を護るため、盛大なるクリック応援をお願いします。
----------

日本は毅然とあれ!                   

20131016008\9                                                                                                     
路傍にて (秋空) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【事実追及をどこまでも!】と応援くださる方はクリックを!↓  
20130606001


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。