--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/01(火) 09:05:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
【読者】「VANK」について

▼ 平成25年9月30日の稿

韓国「変態国家」の憂鬱 2
さよなら、ロッテ製品 5 
焼き肉店の迷惑な排煙 

----------

巧みな「対日ネット工作」にご用心

 【読者】島津博士、毎日複数の記事更新ありがとうございます。博士の様々なお問いかけに気づくことが多く、いつも感謝しています。ところで、対日ネット工作に用心をという友人たちへの周知を進めて行きたいのですが、博士が指摘された南朝鮮の「VANK」という工作団体に関して南朝鮮のメディアが紹介しているものが有れば、ご教示いただきたく思います。

 博士の益々のご健勝をお祈りします。

(以上、いただいたご投稿(10月1日)より)
----------

▼ ご投稿の対象稿
 
禁止令「グーグルマップ」考 2013/09/29 

----------

朝鮮日報も記事に

 貴重なご投稿に感謝します。韓国(南朝鮮)紙の関する記事が有れば、有効な参照資料にできるとのお問い合わせですね。ネットの資料参照の場合、悩みの種の一つは「リンク切れ」や「消滅」ですね。朝鮮日報の場合もその例外では有りません。「会員」登録すれば参照できる過去の記事も有る様子ですが。前版「「博士の独り言」で幾度となく参照していますので、その一つを復刻しておきました。そこからの再参照になりますが、以下、ご参考としてしていただければ幸いです。

 たとえば、朝鮮日報の2003年1月9日付では、「サイバー民間外交使節団「VANK」に大統領表彰」と題し、「国政広報処は世界有数の地図製作会社を相手に、東海(トンへ)を日本海と併記するよう誘導した功労を称え、サイバー民間外交使節団の「バンク(VANK)」に対し、10日、大統領表彰を授与すると9日発表した」と。ここで謂う表彰した「大統領」とは2003年当時ですから金大中氏(元大統領)です。そのVANKを発足(1999年)させたのもこの人であることを確認できました。

 工作活動を“大きく発展”させたのは盧武鉉氏(金大中氏の次の元大統領)でしたが、金大中氏から路線がきっちりと設けられていたわけですね。盧武鉉氏が発足させたかの先稿での記述を、ここに訂正させていただきます。
----------

発足の目的と活動

 1999の発足当時について、同日の朝鮮日報には、「99年に民間ネチズンの国家広報団体として発足したバンクは、持続的な東海併記活動を行い、昨年はナショナルジオグラフィック(National Geographic)、グラフィックマップス(Graphic Maps)など、有名な地図製作会社が東海と日本海を併記するよう働きかけた」と。また、「また、米国のポータルサイトであるライコス(Lycos)に掲載された韓国関連の誤った情報を是正する成果を上げた」としています。

 さらに朝鮮日報の2003年2月27日付の「VANK、全世界の教科書是正運動に着手」と題する記事には、「1万2000人のネチズンからなるサイバー民間外交使節団「VANK」は27日、3・1節(韓国の独立運動記念日)を迎え、全世界の教科書出版社と学校の図書館を対象にする「韓国誤びゅう是正運動」に着手すると明らかにした」と。さらに、「VANKは、「全世界の学生の韓国に対する認識を形成させる外国の教科書に、東海(トンへ)を日本海に、また韓国を中国や日本の属国で貧しい農耕国家に記述している」とし「こうした教科書の間違いを指摘し、韓国を正確に理解するために必要な資料を伝え、大々的な改善を求める計画」とした」としています。

 自ずから自国メディアを使って「VANK」の概要を吐露していると。そうみなせます。工作活動の目的が“韓国を正確に理解させる”ためと云うよりは、己を世界の中心であるかに誇妄し、都合勝手に“書き換え”や“訂正”を求める捏造の散布に他ならないことは云うまでもありません。
----------

大きな対日毀損勢力

 さらに、もう一つ留目しておくべき点は、金大中氏と入魂(じっこん)の仲に在った創価学会の存在です。朝鮮人の「1万2000人のネチズン」の他に、こうした朝鮮色濃い在日カルト教団や通名教会、他関連団体の信者らが間接的に加担して来たことは謂うまでもなく、民間防衛調査会議の調査と試算に過ぎませんが、この日本国内にも末端のヘルパーの類を含めれば少なくとも4万人以上は存在していると。そう分析しています。

 それに加えて、対日“書き換え”分野では、上記のカルト教団らと幾分かは重複しますが、民団系の在日コリアンで上記に加担する勢力が少なくとも2万人はいると推算すれば、計8万人以上の「VANK」勢力になります。さらに、統一教会らの偽装勢力を加えれば10万人以上になる可能性もまた否定できないでしょう。平成22年に、VANKに加担し、その一方で多くの保守系団体やSNSに加入しているという在日の通名3世を1人あぶり出したことが有りました。保守系団体へ加入している理由は団体内の攪乱と団体間の分断、さらに親韓誘導のために、VAMKの間接要員として悪さをしていたことが判明しています。

 また、その人物は統一教会の信者で、隊員らと追求する中で、以上の「朝鮮つながり」のおぞましい構図をあらためて割り出す、その傍証の一つとできました。余談になりますが、VANKとは無縁ながらも、他にも通名支那人(朝鮮系)の偽クリスチャンや複数のカルト教団の“同時信者”の対日毀損工作の通名老人など、幾人かを代理人殿の協力で割り出しています。これらの存在もまたこの日本を怪しめる国害と認定しており、放置しておけばサナダムシのように肥大化する危惧が有るので警鐘に価します。本件についてはまた後稿にて。

(以上、義広より)
----------

■ 主な関連稿

工作集団「VANK」 2007/08/25 
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。日本を護るため、盛大なるクリック応援をお願いします。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。共有と協力を広げましょう、国思う活動を辛抱強く支えてくださる皆様に心より感謝します。
----------


日本は毅然とあれ!           

20130928012                                                                                             
路傍にて(筆者) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【ネット工作から日本を護ろう!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。