--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/08/07(水) 20:15:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
鳩山由紀夫氏「新たな徘徊」

▼ 平成25年8月7日の稿

路傍の壁紙
夕刊フジ「韓国の真実」12

----------

傀儡の地金もあらわに

20130807008
ニコニコ動画「媚中反米番組」毎週出演している鳩山由紀夫
 「やっぱりあの人は懲りない人です。あれだけ批判を受けても、まだいそいそと中国に行くとは」(民主党関係者)。以上、冒頭より/週刊文春 平成25年8月15・22日号 記事(切り抜き)購入誌面(P40)より「個」の日記の資料として参照

----------

「国を差し出す」徘徊が止まない鳩山由紀夫氏

 「元首相」を売りにした鳩山由紀夫氏の「国差し出す」徘徊が止まらない様子だ。近況について、誌面は先ず、「今月一日から中国を訪問。三日には、北京で李源潮国家副主席との会談が新華社通信で報じられた」と。「李副主席が「日本が過去のことを忘れず、後々の戒めとすることを望む」と歴史問題にからめて安倍政権の対中強硬姿勢をあらためて批判」と。それを受けて鳩山氏は、「(日中)双方は対話を通じた問題解決に向け努力する必要がある」と応じてみせた」と。そうした“やりとり”がなされた様子を紹介している。

 「鳩山氏といえば」と誌面が記しているように、先年から、特に支那との間をフラフラと往来しては国を差し出すかの発言とパフォーマンスを繰り返してきたことは、読者の皆様がご存知のところかと思う。今春も、尖閣を「中国から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない』」との“発言”を配すなどして良識の顰蹙(ひんしゅく)を買っている。

 その鳩山氏の周囲について、すでに「番記者はもういません。それでも中国側が国家副主席との間に会談をセットするのは、中国寄りの発言を繰り返す元首相を利用価値が大きいと見るからでしょう(政治部記者)」と指摘している。いわば、中国共産党が操るままに動く傀儡(かいらい)化した下僕そのものと指摘して差し支えない。
----------

「東アジア共同亭研究所」を設立

 その鳩山氏が、今年三月には「東アジア共同亭研究所」を設立し、「運営する財団法人の登記によると」として、「「友愛の理念に基づく世界平和の実現を究極の目的とする」として永田町のビルに事務所を構えているとのこと。

 構成は、「理事長には鳩山由紀夫氏本人が就き、研究所の所長は元外務省の国際情報局長の孫崎亨氏。その他の理事には元高知県知事の橋本大二郎氏らが名を連ねる」としている。連なっている芳名が事実とすれば、中国共産党の対日工作に乗って来た歴々と観ることができ、いわば、「東アジア共同亭研究所」は、これらの人々をダミーに立てた「対日工作」研究所と指摘できよう。

 その設立フォーラム(七月二十五日)については、「日本国内では琉球新報が報じたのみだったが、中国では新華社通信が「日本経済の発展は中国との協力なしでは成り立たない」との発言を報じるなど、大きく取り上げられた」と。誌面は紹介している。
----------

ニコニコ動画の「UIチャンネル」

 さらに誌面は、「もう一つ、熱心に取り組んでいるのは、動画サイトの「ニコニコ動画」を使った番組発信だ」と。「お決まりの「友愛」にかけて「UIチャンネル」と呼ぶこの番組は、毎週月曜の晩に一時間にわたり鳩山氏が「日中関係~小異を残して大同につく」「普天間移設問題の真実」などの演題で孫崎氏、植草一秀氏、茂木健一郎氏らと対談している」としている。

 その内容については、「「日本の国益のために鳩山が発言しているということは、中国の人たちはよく分かってくれている」。「対米従属勢力にバッシングを受けて来た」など、自らを正当化するものばかり」と指摘している。

 “日本の国益のために”とはいえ、その中身の悉くが中国共産党の代弁とすれば、「支那(China)の国益」のために「鳩山が発言している」に他ならない。“尖閣が日本が盗んだ領土なので返納します”と。沖縄から、中国共産党が邪魔として来た米軍を追放しますから、人民解放軍が統括してください”と。“「日本は日本人だけの所有物じゃない」から日本自治区に移行して好きなようにしてください”と。そう発信しているに他ならない。

 物理学の手法でもあるが、事の「正逆」を考えてみれば判りやすい。もしも鳩山氏が支那の人で、徘徊しながら日本に対して支那を差し出す発言をあれこれなしたらどうか。とうに囚われの身となっているケースではないか。あらぬ歴々を伴っての徘徊はまだ続くのだろうか。
----------

▼ 主な関連稿

対日工作員「鳩山由紀夫氏」考 2013/06/29
-------
日本の迷惑「鳩山由紀夫氏」 2013/06/26 
辞め際のポッポちゃん 2013/02/26 
鳩山氏に精神鑑定を! 2013/01/18  
さよなら、ポッポちゃん 2012/11/21  
-------
国外追放すべき売国奴 2013/06/04 
丹羽前大使「胡錦涛は天皇」と発言 2013/02/28 
されば「売国奴(メディア)」と謂う 2012/10/04 
----------


 皆様にはお忙しい中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。今後とも、国思う活動への応援を宜しくお願いします。
----------

日本は毅然とあれ!                                         

20130807003                                                                            
路傍にて(筆者) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【「外患誘致罪」適用を!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。