--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/08/01(木) 01:40:00 [都市事件]

20130606001
維新「平沼降ろし」考

▼ 平成25年7月31日の稿

初公判「中国製餃子中毒事件」考 
----------
 
野合は分裂で潰える

20130801005 
維新に「平沼降ろし」の動き
 日本維新の会の松浪健太国対委員長代理と東国原英夫衆院議員が31日、参院選での不振の責任を問うとして、国会議員団代表選を実施するための両院議員総会開催を求める署名活動を始めた。旧太陽の党勢力の切り離しを視野に入れた「平沼(赳夫国会議員団代表)降ろし」の動きといえる。以上、冒頭より/産経新聞Web) 平成25年7月31日付記事より「個」の日記の資料として参照

----------

離合集散果の象徴

 あくまで個人的にだが、前版(ブログ)の時代から橋下徹氏(現「日本維新の会」代表代行)についても、同党のついても称賛したことが無い。前者はメディア利用の政治的パフォーマーであり、後者(組織)は民主党分裂(二次分裂)の受け皿でしかないと。そう粛々と観察して来たからだ。現に、民主党からの選挙偽装の残党を党内に擁し、石原氏の私怨によって野合させられた旧太陽の党の諸議員以外は、概ね「保守」とは謂えない面々で構成されている。

 離合集散果の新たな象徴であり、「野合」は分裂、離散を以って終焉する。その一つとしてしか観ていなかったためである。離合集散は、いわば物理学のごく初歩で見出せる法則性であり、「日本維新の会」もその例外ではない。いずれ分裂する集団に、まして素地が民主党の偽装議員らにこの国の大局を委ねることができるのか、どうかと。民主党政権「交代」時にも華やかだった、造り出された一時(ひととき)の「ブーム」に先導されるかのようにあれこれ騒いでおられた一部の人たちに、筆者はそう問いかけて来た一人である。
----------

「平沼降ろし」の動きも

 表題は、「日本維新の会の松浪健太国対委員長代理と東国原英夫衆院議員が31日」として、「参院選での不振の責任を問うとして、国会議員団代表選を実施するための両院議員総会開催を求める署名活動を始めた」と。「旧太陽の党勢力の切り離しを視野に入れた「平沼(赳夫国会議員団代表)降ろし」の動きといえる」とする記事(産経新聞)である。

 事実とすれば、直下には未だ起こり難いと事柄しても、しかし、上述に照らせば、「平沼降ろし」「旧太陽分離」の動きは何時起きるとしても不思議ではない。その動きに、「初動」をまんまと握り潰した口蹄疫事件(宮崎県)で、その後、知事を辞め逃げした「東国原英夫衆院議員」が芳名を連ねておられるのには吹き笑いを禁じ得ない。良識から観れば、平沼赳夫氏在ればこそ、中山成彬氏や中山恭子氏在ればこそ、ひいては旧太陽の党在ればこそのかろうじての「日本維新の会」であったはずだが。西村眞悟氏の追放事件さながらの茶番体質の露呈である。
-----------

旧太陽の党は自民会派へ「合流」を

 もう石原氏への義理立ては済んだのではないか。平沼氏をはじめ旧太陽の党の議員諸氏は、「日本維新の会」のご希望の通り同党を離れ、自民会派へ「合流」すべきである。政策面で協力し、貴重なご意見番となれば旧太陽の党の存在は十二分に生きるはずで、多くの良識が望んでいる一つではないかと思う。

 平沼武雄氏はじめ、旧太陽の党の心ある議員諸氏の益々のご健勝とご活躍をお祈りする。
----------

▼ 主な関連稿

除籍方針「西村眞悟議員」考 2013/05/18 
-------
あの人は「日本人?」 2012/09/09 
看板が変だ「日本維新の会」 2012/09/08 
-----------
「個」の宣言
----------

 皆様にはお忙しい中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。無私の国思う活動への応援を賜りたく、どうぞ宜しくお願いします。
----------

日本は毅然とあれ!                                  

20130730003                                                                       
路傍にて(筆者) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【自民会派へ合流を!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。