--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/07/27(土) 13:58:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
韓国男「6兆円分の円偽札などを所持」考

▼ 平成25年7月27日の稿

増える通り魔犯罪 
----------

偽札で韓国を救う?

20130727001
円偽札など6兆円分所持、男3人検挙 韓国
 韓国で、約6兆円分の偽札を隠していた男らが検挙された。偽札の中には旧1万円札も含まれていた。今月18日、韓国・ソウル市内で車のトランクに隠されていた鞄を地元警察が発見、中には偽の旧1万円札約2300枚が詰め込まれていた。警察はその後、車の所有者を含む、韓国人の無職の男3人を検挙した。以上、冒頭より/Livedoor News/日テレNEWS24Web)より「個」の日記の資料として参照

----------

「合計6兆円分」も所持と

 「韓国で、約6兆円分の偽札を隠していた男らが検挙された」と。韓国警察が「韓国人の無職の男3人を検挙した」と。事実とすれば、いかにも韓国(南朝鮮)らしい事件ではないか。

 表題によれば、「車のトランクに隠されていた鞄を地元警察が発見」し、その「中には偽の旧1万円札約2300枚が詰め込まれていた」としている。ニュース写真で見る限りだが、聖徳太子の旧紙幣だ。「男らは他にも偽の100ドル札や有価証券など合計約6兆円分を所持していた。偽札は、本物と同じように、光を当てると色が変わるなど精巧に造られていた」としている。
----------

偽札で韓国を救う?

 それらの製造元は宗主国の様子で、「警察は男らが中国・北京で偽札を入手し、5年前、韓国に持ち込んだとみている」と。続けて「偽札はほとんど使われていなかったということだが、警察は、男らが多額の資金があるよう装うために偽札を利用していたとみて詳しく調べている」と記している。

 南朝鮮が経済破綻に向かって進んでいる。その段での何らかの資金偽装のために5年前に入手した偽札、偽有価証券を持ち出したとすれば、「取引先」有ってのことに違いない。果たしてそれが何者なのか、注目に価しよう。
----------

宗主国で製造、手下が営業

 もう一つのメモで指摘するが、「偽」が付くモノが宗主国で製造され、手下の朝鮮人が営業するという、特亜伝統の図式は今日でも何ら変わらない。そのおぞましき構造性が表題にも窺える。当稿でもう一つ指摘すれば当該物が「旧紙幣」「100ドル札」である点で、おそらくは読者の皆様の多くがお気づきのように、北朝鮮関与の偽造であるその可能性も窺える。いわば、特亜三国さながらの病巣がそこに見えて来るかの事件にも映る。

 さらにもう一つ指摘すれば、表題の事件もまた「偽造・営業」のごく一例(氷山の一角)に過ぎない可能性が窺える点にある。「ゆすりの支那」「たかりの朝鮮」という政治“外交”に特に観られる構図の他に、「製造の支那」「営業の朝鮮」の構図も認識に加えておくのも一つかと思う。他、「侵略の支那」「先兵・壊し屋の朝鮮」。「武力の支那」「下(しも)外交の朝鮮」との構図も今日にいたっても変わらない。いわば、宗主国と隷属国の関係性は不変とみなして差し支えないのである。

 福翁の先見の明が偲ばれてならない。
----------

▼ 主な関連稿

中国偽造品「世界の9割」考 2013/04/01 
----------

【筆者記】

 さまざまに素晴らしい理念、理想は地上に有れども、しかし、人類は未だそこまで進化を遂げていない。その最たる典型が「人類の癌」「人類の盲腸」とも呼ばれる特亜である。これら病理の吹き溜まりと交わるほどに日本も怪しくなる。ひいては世界が怪しくなる。そろそろ先ずは一定の「けじめ」をつけるべきと。そう考える一人である。
----------

 みなさまにはお忙しい中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。国害と指摘すべき事柄に取り組む国守る活動への応援をお願いし、辛抱強く支えてくださるみなさまに心より感謝します。
----------

日本は毅然とあれ!                                

20130726007                                                                     
路傍にて(筆者) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【特亜とは一線、二線を!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。