--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/29(土) 23:55:34 [特亜犯罪]

20130606001
通名通り魔「鑑定留置に」考

▼ 平成25年6月29日 
 

第4稿 読者「NHKに破防法適用を」
第3稿
 
対日工作員「鳩山由紀夫氏」考
第2稿 NHKに「ストーカー規制法」適用を 
第1稿 NHKはヤクザよりたちが悪い 
----------
アンケート】参議院選(比例区)でどの政党に投票しますか?
----------

留置が終われば、また「出て来るのか」?
 
20130629011
大阪・生野の通り魔:韓国籍の男を鑑定留置
 大阪市生野区で今年5月、男女2人が刺され重傷を負った事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された韓国籍の男(31)について、大阪地検は刑事責任能力の有無を調べるための鑑定留置を大阪地裁に請求し、認められた。期間は今月21日から11月6日まで。男は5月22日朝、同区の路上で出勤途中の女性(63)を、その直前には自宅マンションのエレベーターで新聞配達中の男性(61)を刺したとして逮捕された。/毎日新聞 (Web) 平成25年6月29日付記事より日記の資料として参照
----------

明かすべき、「韓国籍の男(31)」の素性
 
 先月、通りがかりの人に「生粋の日本人か」と尋ねて犯行におよんだ(要旨)とする、無職の「韓国籍の男」による殺人未遂事件が大阪生野区で発生した。表題は、その男について、「大阪地検は刑事責任能力の有無を調べるための鑑定留置を大阪地裁に請求し、認められた。期間は今月21日から11月6日まで」と報じる記事(毎日新聞)である。
 
 その「韓国籍の男」の本名が未だに明かされていないが、国民の防犯の参考として、メディアは本名、顔写真を含めた犯人情報を明かしてよい。さもなくば、顔も知らない潜在的凶悪犯との“共生”を強いられることになりかねないのだが。民間防衛上いかがなものか。
----------

祖国へ送還する方途も
 
 当該の事件での犯人の「鑑定留置」の請求(は、その結果次第では、再び「娑婆」に戻す。その前提のもとでの請求ではないか。外国籍の犯罪者の面倒を、税金を資しそこまでお引き留めして、大切にあつかうべきなのか、どうか。
 
 むしろ、祖国へ照会するなりして引き取ってもらった方が良くないか。日本社会に“釈放”すれば、また同じことを繰り返すのではないか。不特定多数の安全と命を、この在日通名者の前に晒すことになりはしないか。たとえば、盗んだ仏像との引き換えでもよい。再入国拒否を条件に「祖国」へ送還しても良いのではないか。
 
 これが筆者の問いかけである。
----------

▼ 主な関連稿
 
通名奴「通り魔事件」考 2013/05/22 
----------

週刊「特亜犯罪」創刊1号を発行
 
 先日(6月25日)、お知らせの通り、週刊「特亜犯罪」の創刊号を配信させていただいた。怒涛の「創刊1号」は、我が陣の若手によって7月2日(火曜日配信)に配信(無料)させていただく。創刊2号から、若手の発信力育成のためもう一人加える。後続が末永きご愛読をお願いできる有数のメルマガを目指す。
 
■ 週刊「特亜犯罪」 (まぐまぐ)

 http://www.mag2.com/m/0001608915.html
-------

 私の方は、「さて、どげんすっか」という状況のさまざまと格闘しつつ、総合メルマガ「博士の独り言」の方で元気に頑張るので、以上、宜しくお願いします。
----------

日本は毅然とあれ!                      

20130629002                                                         
路傍にて(筆者) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1627008
----------

【「通名犯」特住許可の抹消と送還を!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001   

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。