--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/14(金) 00:40:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
生保は真に必要な日本人のために
 
▼ 平成25年6月13日
 
第4稿 読者の皆様へのお詫び 
第3稿 生保受給者「過去最多を更新」
第2稿 米大教授「靖国参拝」「憲法改正」を直言 
第1稿 前版「公開休止」のおしらせ 
----------

生保は真に必要な日本人のために
 
 【読者】 そうです。報道ではきちんと分けた数字を出さないから、多くの一般人は、全てが日本人の受給者と思ってしまいます。その内訳を知ったら本当に驚くでしょう。こんなに腹立たしいことはありません。私は迷惑な存在でしかない在日のために税金を払いたくありません!日本人の、本当に困っている方に使われるなら納得もいたしましょう。でも詐欺、ゆすりたかり、強盗、殺人などあらゆる暴力行為を行う輩に、1円だって渡したくない!

(以上、読者よりいただいたメッセージより)
----------

▼ ご投稿の対象稿
 
生保受給者「過去最多を更新」
----------

国を枯らす在日コリアン
 
 貴重なご投稿をいただき感謝します。隊員が申請した週刊「在日犯罪情報」の方ですが、審査が発刊不許可となったとのことです。題名と内容が「モロ」でしたので、それらが引っかかったのかも知れません。そこで題名をメルマガ紹介文(内容の紹介)を少し変えて私の方から申請することにしました。
 
 めでたく発刊の際はこぞってのご登録をお願いします。文面は隊員らが書きますが、私も監修と発行責任者として参加するつもりです。おそらく読者数が膨大になるほど相応の影響力が得られる、皆様のご登録自体がその「影響力」になる違いない。そう考えていますので、宜しくお願いします。
 
 その中で、メディアがあまり触れたがらない「数値」についても遠慮なく触れてまいります。タブーにメスを入れるほど命がけになりますが、日本の次代にとって必要不可欠な一つ一つと考えています。特亜の天敵。このDNAは変えようがありません。特に、国を枯らす在日コリアンの実態を世に広く晒し、協力してくれる若者たちが危うくなれば、座長の私がそれらを受けて立つ。向って来る賊とは対峙するしかない。その覚悟でいます。
----------

高利貸しの例
 
 先稿で触れた「高利貸し」「不動産貸主」の「生保受給者」の朝鮮人高齢者の事例ですが、これまでの隊員の聴き取り調査によれば、何と、少なくとも四つの通名を持ち、それぞれ使い分けている様子とのことです。朝鮮名を隠して、たとえば、生保受給では“金山さん”とか。「高利貸し」では“福山さん”とか。「不動産貸主」では“前原さん”とか“辻さん”とかに、使い分けているのであろうことは推察に難くありません。
 
 あなたは山岡さんなのか藤野さんなのか。佐藤さんなのか金子さんなのかと。そう問われた民主党の元衆院議員(元閣僚)がおられるけれども、それにも堂々と並ぶ通名最多記録と謂えるのかもしれませんね。
 
 その「生保受給者」は、カルト教団の信者であることまで判っていますが、さらに通名暴力団員らとも浅からぬ関係が有りそうだということで、調査には警戒を要します。言葉は悪いけれども、「こんなの」に特別永住許可とは。「現代の七不思議」の一つとしか謂いようがありません。国思う調査活動を応援してやってください。

平成25年6月14日
----------

日本は毅然とあれ!             

20130613004                                                
路傍にて(筆者)
----------

↓携帯からも応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【保護は「祖国」で受けよ!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。