--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/08(土) 19:55:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
生保利用「悪徳朝鮮籍者」 第3稿 平成25年6月8日

▼ 6月8日
 

第2稿 仏大統領を迎え宮中晩餐会
第1稿 仮所機能の低下により http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-1925.html
----------

“大強起徳”こと「朝鮮国籍・金太烈」

 こうした動画もクリップしておくと今後の参考になるのではないかと。読者からそう推奨いただいた一つをクリップさせていただきたい。

 ニュースで報じられる“囲い屋”は、路上生活者などを安造りの宿に集めて生活保護を受けさせ、個々の保護費の中から「ピンはね」する悪徳業者を鎖す。日本人のメンタリティに非さざる“業者”の多くは、通名、または帰化系“日本名”経営者との指摘が絶えないが、事例のほとんどが検挙報道すら希少であり、実態はメディア報道の闇に葬り去られようとしている。
----------

動画紹介

20130608009
ニュース動画 家のはしら 大強起徳 韓国籍 生活保護 朝鮮人 これが朝鮮人
----------

動画解説

【動画解説】生活保護費をだまし取った疑いで、不動産会社社長が逮捕された。この業者には、貧困ビ-ジネスである「囲い屋」の疑いも持たれている。
 

 逮捕された大阪の不動産会社「家のはしら」社長・大強起徳(だいきょう・きと)こと金-太烈容疑者(57)は、7月30日、「(『囲い屋』じゃないかと言われているが?)そ-の意味がわからない。『囲い屋』の意味がわからない。うちとそういうのは全然関係ない-」と、取材に対し、自分は「囲い屋」ではないと、強く否定していた。大強容疑者は「アパートを貸すけども、当然、敷金、礼金、家賃もいるよね。そこでそれ-をもらって、ただのところに数渡しているからね。それがなんで『囲い屋』になるの? 逆に取材するけど、どこにこの会社が、どこにそういうのがあるわけ?」などと話してい-た。

(以上、解説より)
----------

在日コリアンの申請も後を絶たず

 厚労省が平成24年にまとめた統計(平成24年公表)によれば、外国人生活保護受給者は計4万3479世帯、その内、韓国・朝鮮籍の受給者が2万8796世帯であり、実に66パーセント以上を占めている実態を先稿にクリップさせていただいた。

 生保にからむ同系の悪徳“業者”の側もなさながらに、受給者の方も比率が余りにも多い。敷島民間防衛会議では、「2万8796世帯」(平成23年時点)の内、3年以上の長期(仮定義)にわたる受給者がどれくらい存在しているか、隊員2名が地道に調査を進めている。長期に渡る事例が在ればなおさらのおと、国籍本国でこそ「保護」を受けるべき存在であり、日本へわざわざお引止めしての生活保護付与は“人道的措置”とは謂えなくなる。

 その比率を調べるためだが、たとえば、これまで横浜市内の検出し得た事例では、在日コリアン受給者4世帯の内「4世帯」(100パーセント)が3年以上の受給継続者であることが判明している。しかも全てが通名を名乗り、自家用車を保有していることも判った。全国的にどうか。およそ大半(以上)のケースが、こうした慢性的な「寄生」受給者ではないかとの推測も成り立つのかもしれない。

 在日コリアンによる新規申請も後を絶たず、区(都内)によってはその約6割以上が在日コリアンとの指摘の声もいただいている。日本を枯らす「現実」の一つ一つをさらに調べ、政治に粛々と問いつつ、読者の皆様に報告していく予定だ。

平成25年6月8日
----------

▼ 最近の関連稿

生保「外国人受給者」再考 2013/05/30 
続「韓国人女・不正受給」考 2013/05/27 
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。モバイルより更新させていただいています。宜しくお願いします。
----------

日本は毅然とあれ!           

20130607005                                              
路傍にて(筆者)
----------

↓携帯からも応援を!

http://blog.with2.net/link.php?1627008
----------

【外国人生保「廃止」を実現しよう!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001   

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。