--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/31(金) 22:53:00 [国思う注意報/提案]

20130527005
帰宅困難者「救済のために賭博場召し上げ」を 平成25年5月31日 第6稿
 
・第5稿 最接近「巨大小惑星」考
・第4稿 紫陽花園へのご招待
・第3稿 敷島の梅、たわわに実る 
・第2稿 韓国輸出「娼婦10万人」考 
・第1稿 靖国神社に放尿する韓国人 
-------

「帰宅困難者」対策のために
召し上げるべき「賭博場」

20130531015
帰宅困難 対策進む
 首都圏では、東日本大震災の際にも大混乱を招いた「帰宅困難者」への対策に、各自治体が取り組む。以上、冒頭より/讀賣新聞 平成25年5月29日朝刊 記事(切り抜き)購入紙面(29面)より日記の資料として参照
----------

キーワードは「ターミナル駅駅周辺」

 震災は何時発生するか、その予測は困難である。困難であるがゆえに、万一の発生時の「帰宅困難者」を守るべく、新政権では国のプロジェクトとして「帰宅困難者」の一時待機のための施設の確保に心を砕いている。

 主なキーワードは「ターミナル駅駅周辺」だが。ごく単純な発想で恐縮ながら、政治が「パチンコの賭博認定」をなし違法化する。それをもとに賭博場を召し上げる。召し上げた賭博場を耐震改装するなり、建て替えるなどして「非難・待機施設」化すれば解消につながるのではないか。
----------

好適な立地、スペース

 全国通津浦裏に一万二千店以上存在しており、概ねの立地条件と謂い、平均的に広いスペースと謂い、好適な「避難所」としてその候補とできよう。駐車場を敷設している物件が多く、救急車や物資輸送車、緊急のヘリ発着などの使用にも耐え得るものが少なくない。

 且つ、賭博場が「国民のための必要施設」に置き換えることができるとあれば、国民の多くが賛同するはずで、むしろ、賭博認定への機運と政治へ「認定」の決断を促す世論に盛り上がるはずだ。
----------

いいことずくめの「避難施設」化

 同時に、朝鮮人ら賭博経営者や違法宣伝に加担していた同系の者らを“祖国”へ強制送還する。賭博の温床となって来た「特別永住許可」廃絶への機運も「認定」を端緒に盛り上げることも可能だ。日本にとって「良いこと」ばかりであり、通学路で日々目に入っていた青少年にとっても、「賭博場の廃止」→「避難施設」化は精神衛生上、必ずプラスになるはずだ。

平成25年5月31日
-----------

日本は毅然とあれ!        

201130531005                                           
路傍にて(筆者)
----------

↓携帯からも応援を!

http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【賭博廃止と「避難所」化に賛成!】と思われる方はクリックを!↓ 
20130527005




 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。