--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/29(水) 10:25:00 [国思う注意報/提案]

20130527005

犯罪のブランド「韓国籍」
デート詐欺商法で「9億5800万円」

20130529001 
デート詐欺:SNSで勧誘 容疑で13人逮捕 大阪府警
 会員制交流サイトでデートに誘った相手に、「絶対にもうかる」とうそをついて投資用ソフトを売ったとして、大阪府警は28日、大阪市西区のソフト販売会社「WAO(ワオ)」代表、片(へん)和男容疑者(33)=韓国籍=ら男女13人を、詐欺などの疑いで逮捕した。府警はグループがデート商法と呼ばれる同様の手口で、2府16県の延べ約990人から計約9億5800万円を得たとみて解明を進める。以上、冒頭より/毎日新聞Web) 平成25年5月29日付記事より日記の資料として参照
----------

犯罪研究の貴重なテーマ「韓国籍」

 警察大学をはじめ、一般のキャンパスで心理学や社会科学を勉強しておられる学生諸氏、特に犯罪心理学、社会病理学の研究の途を将来のご専門にと考えておられる若い皆様にとっては、今日も報じられている「韓国籍」をはじめ、「朝鮮籍」ひいては「中国籍」の“みなさん”が、わざわざこの日本へ来て展開している新手、また新手の犯罪の数々を貴重な「サンプルケース」として研究しておかれるのも有意義な一つかと思う。平然と他人を「騙す」。あの手この手で“会社”まで作って「騙す」。政党まででっち上げて国民を「騙す」。

 「騙す」側にとってはさしての反省もない。何で捕まったのか、己の罪科すら真の意味で理解していない。ドジを踏んでしまったと。その程度の“反省”しかない。そうしたケースが目立つのが特亜籍の“犯罪”であり、その心理は、たとえば、これまでお縄になった同系のカルト教祖らに観られる「反省なき病理」とも共通している。それゆえ、「娑婆」に出て来れば、巧妙なまでに形を変えてまた同じようなことをする。
----------

「無反省」の朝鮮系・精神病理

 逮捕歴を重ねる暴力団幹部や蛇頭らが、あるいは、オウム真理教や法の華三昧行などカルトの残党らが「今」何をしているか。それらの癒えぬ実態、殊に「朝鮮系のネスト」(当ブログ命名)に英邁にメスを入れれば、そのテーマ一つで学位請求論文が完成する。そう謂っても過言ではないほど、社会病理、犯罪心理の核心が窺える犯例が現下に豊富である。

 我々の世代で、たとえば、「特別永住資格の廃絶」や「カルト教団の宗教法人格剥奪」。「生保「準用」の撤廃」。「パチンコの賭博認定による廃絶」など朗々と進めば、これらは、この日本で希少化して行くに違いない。いわば、朝鮮人やその「つながり」系統らがまんまと棲息している「今のうち」にこそ、重々研究しておかれることが一つかと。僭越ながら、そうアドバイスさせていただきたい。
----------

「騙し」「騙して」「騙されて」

 さて、表題に報じられる事例は、「会員制交流サイトでデートに誘った相手に、「絶対にもうかる」とうそをついて投資用ソフトを売った」として、「大阪府警は28日、大阪市西区のソフト販売会社「WAO(ワオ)」代表、片(へん)和男容疑者(33)=韓国籍=ら男女13人を、詐欺などの疑いで逮捕した」としている。例によって帰化系も混在しているのかもしれないが、「21~36歳の同社社員やグループ会社幹部」のこの「男女13人」も基本的にこの「代表」と「朝鮮つながり」の同系とみなして差し支えない。

 「片容疑者らの逮捕容疑は」として、「11年8月~12年9月、「mixi(ミクシィ)」で出会った20代の男女10人に、「必ずもうかる」などと偽り、先物や外国為替証拠金取引(FX)の自動売買ソフトを1本約96万円で売り、計約1830万円を詐取したとしている」それが逮捕にいたった直近の容疑だが、それも例によって「氷山の一角」で、「府警はグループがデート商法と呼ばれる同様の手口で、2府16県の延べ約990人から計約9億5800万円を得たとみて解明を進める」としている。

 「騙し」「騙して」「騙されて」。コリアの嘘にまだ懲(こ)りぬ。さぞ「騙し」の側からすれば、懲りてもらっては困ると。そのメンタリティが窺える事件だ。「コリアンに 懲りましょうよ コリゴリと」と。「見抜く目と 強い心が 国守る」と。標語提案をさせていただき、メモとする。
----------

■ 主な関連稿

韓国籍「1億3千万円詐取」考 2013/05/28 
----------

 みなさまにはお忙しい中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。当ブログへの応援をお願いし、辛抱強く支えてくださるみなさまに心より感謝します。
-----------

日本は毅然とあれ!        

20130528005                                           
路傍にて(筆者)
----------

↓携帯からも応援を!

http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【コリゴリだ、「祖国」へお帰りを!】と思われる方はクリックを!↓ 
20130527005


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。