--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/09(木) 11:25:00 [明るいニュース]

20121210008
最福寺、資金確保のメドが立たず

20130509001
総連本部、再入札か…落札の寺、資金調達難航 あす納付期限
 競売にかけられた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を45億円余で落札した宗教法人「最福寺」(鹿児島市)の納付期限が、10日に迫り、同寺の資金確保のメドが立たず、再入札が行われる公算が大きくなった。
-----
 同寺によると、3月26日の落札後、入札時に納めた保証金約5億円を除く約40億円を調達するため、金融機関や商社など十数社に融資を依頼したが、年10%超の金利を提示されるなどして、いずれも不調に終わった。交渉が続いているのは上場企業1社のみで、9日にも結論が出るという。以上、冒頭より/讀賣新聞 平成25年5月9日朝刊 記事(切り抜き)購入紙面(39面)より日記の資料として参照
----------

報道、ポジティブな“効果”の事例

 先稿で触れた事例だが、表題は、「競売にかけられた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を45億円余で落札した宗教法人「最福寺」(鹿児島市)の納付期限が」として、「10日に迫り、同寺の資金確保のメドが立たず、再入札が行われる公算が大きくなった」と報じる記事(讀賣紙面)である。今後の参考のため、事例をクリップさせていただきたい。

 今春の落札の状況と、鳩山由紀夫氏が熱心に“修行”しておられた(一部誌面に紹介されていた)同寺の“その後の使用目的”について、産経、讀賣などメディアが詳しく報道したことは、多くの皆様のご記憶に新しいところかと思う。その報道に触れて真相を知ったのか。落札目的に恐れ入ったのか。

 同寺が「入札時に納めた保証金約5億円を除く約40億円を調達するため、金融機関や商社など十数社に融資を依頼したが、年10%超の金利を提示されるなどして、いずれも不調に終わった」(表題)は報じている。事実とすれば、メディアの現下には数少ない部類の、ポジティブな報道“効果”の事例とも謂えよう。

 事前に数多くの融資「話」が有った様子だが、報道が無ければスムースにあるいは事が運んでしまったのかもしれない。だが、報道により、それなら「駄目でしょう」と融資候補先から断わられ、あるいは、高金利を突きつけられて実質断られた様子がありありと窺える、いわば、報道“効果”の成果とも謂えるのかもしれない。 メディアが一つでもまともに報じれば、世のためになる事例と謂える。その意味で、本来、どしどし報じていただくべき事柄は山ほど有る。
----------

納付できなければ「失効」確定

 紙面は、10日までに「同寺が納付ができなければ、4月5日に確定した売却許可決定は「失効」し、同寺が既に納めた約5億円も没収される」としている。そもそも、神聖な地域での、対日工作組織・朝鮮総連へのビル又貸しとは不遜の限りであり許されることではない。

 さらに紙面は、「再入札は最速でも8月以降とみられるが、民事訴訟法により、同寺に売却が許可されることはない」と指摘している。二度とこのような事例が発生しないことを願う。
----------

身が長者であったならば

 瑣末な身がもしも長者であったならば、入札に参加したいところだ。入札に成功すれば、全面的なお清めと改装をお願いし、国思う大学校(敷島大学)靖国校舎と成して帝都護持の拠点とするが。そう簡単には行かないものだ。

 どなたか心ある実力者の方が入札され、心ある都民が、ひいては国民が納得する筋道が開かれることを願う次第である。

平成25年5月9日
----------

■ 主な関連稿

落札「池口恵観の受け取る報酬」考 2013/03/28 
北代行者「池口恵観住職」考 2013/03/27 
----------

 みなさまにはお忙しい中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。中央突破の五月、当ブログへの応援をお願いし、辛抱強く支えてくださるみなさまに心より感謝します。
-----------
日本は凛とあれ!

20130508007                                    
路傍にて(筆者)
----------

↓携帯からも応援を!

http://blog.with2.net/link.php?1627008
----------

【朝鮮総連の解体・帰還を!】と思われる方はクリックを!↓
20121210008


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。