--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/05(日) 08:30:00 [あいさつ]


1110hakushi
慶祝・子供の日


 古来よりの日本伝統の子供の日(菖蒲の節句)をお祝いし、佳き日を迎えられた国思うみなさまに祝詞を申し上げ、本日、晴れやかにこの日を迎えられた皆様がますます健やかにあられることを心よりお祈りいたします。

20120505002 
菖蒲(筆者)
-------

 心は常に凛として毅然とあれ。次代への弥栄の願いをこの佳き日に託し、国思う読者の皆様と共にお祝いいたします。


平成25年5月5日

島津 義広
----------

次世代を担う国思う人を

 ここ数年、ボランティアにて、東京、神奈川、静岡での中小規模の勉強会にて、小中高校生を対象とした国思う青年講座を地道に開かせていただいています。日の丸を掲げ、通常、学校では教えられない皇国の史実、伝統の素晴らしさと日本人の底力について、さまざまな事例を通じてお話をさせていただいております。

 託する思いは尽きず、瞳輝かせて聴き入り、盛んにご質問を寄せてくださる若きみなさまに、次世代への信頼の念を強くしています。この中から、国思う政治家や学者、識者が必ず次々と世に出る。その実感を深めております。

 無欲で万事に処し、無私を以って次代への礎となる。これぞ日本男児の本懐であり、人を伸び伸びと育てる薩摩の伝統でもあります。日本は毅然とあれ。この願いを子供の日に託し、以上、祝詞とさせていただきます。

(平成23年5月5日の挨拶より)
----------

日本は毅然とあれ!    

20130505001                                      
路傍の壁紙(筆者)
----------

↓携帯からも応援を!

http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【国体の護持と弥栄を!】と応援くださる方はクリックを!↓
20121210008 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。