2013/04/08(月) 08:20:00 [皇室関連/日本は毅然とあれ!]

20121210008
20110316005 

慶祝・悠仁親王殿下ご入学

20130408001 20130408002
悠仁さま、お茶の水女子大付属小学校にご進学
 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは7日午前、お茶の水女子大付属小学校(東京都文京区)の入学式に出席された。宮内庁によると、皇室の子女が学習院初等科以外の小学校に入学するのは戦後初めて。
-----
 悠仁さまは式に先立ち、新しい紺色の制服と帽子、白色の靴下を身につけ、学校指定のバッグを持った姿で、ご夫妻と一緒にキャンパス内で報道各社の写真撮影に応じられた。祝福の声に対し、「ありがとうございます」と述べられた。午前11時からの式にはご夫妻も出席された。同校によると、新入生は約100人。悠仁さまは、3月までは同じ敷地内にある付属幼稚園に3年間通われていた。産経新聞 平成25年4月8日朝刊 記事(切り抜き)購入紙面(1面)より日記の資料として参照
----------

ご進学に賀詞奉る

 慶祝・悠仁親王殿下が小学校にご進学。凛々しく健やかにあられる親王殿下に心より賀詞奉る。表題には、「悠仁さまは式に先立ち、新しい紺色の制服と帽子、白色の靴下を身につけ、学校指定のバッグを持った」お姿で、祝辞の声に対しても凛として応えられ、晴れの入学式に臨まれたご様子が紹介されている。

 敷島が恢復へと向かう佳き春に、親王殿下が凛として進まれるお姿を示された。このことに次代に照らしめての甚深の意義をここに拝し、凡民の一人として襟を正さずにおれない。
-----------

新たなスタートを切られた皆様に

 今春、新たなスタートを切られた全国の国思う青少年層の皆様に心よりお祝い申し上げ、益々のご健勝とご研鑽、ご活躍をお祈りする。敷島の次代を担われる皆様お一人、お一人は、その替わりはいないかけがえのない存在である。

 十年後、二十年後のこの敷島を見よ。この気概と自負を以って各々誰もが固有の長所を存分に伸ばし、やがてのご家族を守り、無数の先祖代々の家族が形成(な)す国家と謂う大きな家を守り、敷島と謂う至宝おわす誇れる国家を共に底支えして行かれることを。

平成25年4月8日
----------

■ 主な関連稿

悠仁親王殿下、初の拝礼に臨まれる 2013/03/25
慶祝・親王殿下ご卒園 2013/03/14 
-----

陛下「大手術後1年」ご快癒の朗報 2013/02/18
両陛下が明治天皇陵へ御親拝 2012/12/04
両陛下、沖縄へ大慈の行幸啓 2012/11/18 
親王殿下、鹿たちと交流せらる 2012/11/08 
神武天皇陵に両殿下、親王殿下が拝礼せらる 2012/11/07 
------- 
慶祝・紀元節(建国記念の日) 2013/02/11
----------

【筆者記】

 懸案の国思う大学校の設置。親王殿下のご成長と共に、その時の敷島が恢復の途の最中に必ず在ることを願って止まない。
----------

日本は毅然とあれ!                    

20130408003                    
敷島にて(本年)
----------

↓携帯からも応援を!

http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【国体の護持と弥栄を!】と思われる方はクリックを!↓
20121210008


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら