2013/03/03(日) 19:25:00 [国思うアンケート]

20121210008
みなさまにお尋ねします
在日コリアンとの「結婚」を考えますか?


アンケートを新設

 ご多忙の中、日々新たな応援をいただき有難うございます。なお、後稿に関連深い問いとして「交際相手が在日コリアンと判っても「結婚」を考えますか?」と題し、みなさまに問わせていただくアンケートを新設しました。

20130303004 
-----
20130303005 
【ご参考】 「在日韓国人差別か、政治的信条か…婚約破棄めぐる訴訟の行方は」産経新聞Web) 平成25年3月2日付記事より (この記事はあくまで参考事例であり、アンケートは記事に対するものではないので、ご理解のほど宜しくお願いします。)
----------
□資料 平成23年6月27日  区別を「差別」だと誤解してはいませんか? 
-------

 本件は、いかなる団体、組織とは無縁、無権益として来た「個」の立場、視座から、これまでの足かけ8年の国思うブログ活動をもとに、日本を真に取り戻して行く上で、こうしたタブーへのメス入れもまた回避すべきではない。その視点から、ごく素朴に、みなさまに問わせていただきたい。そう思い抱いて来た「問い」の一つでもあります。投票項目の選択はご随意にお願いします。後稿の機会に参考統計としてみなさまに報告させていただきますので、多くのご投票をいただけますよう、ご参加のほど宜しくお願いします。

 なお、「博士の独り言 II」アンケートの共有を歓迎します。本アンケートも合わせて、これと思っていただけるアンケートが有れば、有志ブログのみなさまがブログに貼っていただいて共有いただくのも一つかと思います。また、アンケートへご参加くださる前にクリック応援をいただければ励みになります。

20121021001 
↑伴侶選択の自由は“差別”ではない!と思われる方はクリック応援を!
-------

【アンケート】 交際相手が在日コリアンと判っても「結婚」を考えますか?

(投票期限: 平成26年12月31日)
-------


アンケート
----------

▼ 投票のご参考に

対策「アンケート投票できない」場合 2013/01/13
----------

▼ 国思うアンケート各種:

国思うアンケート」のカテゴリー
----------
ご訪問時のお願い  
----------

  みなさまには、ご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。一人でも多くの方に国守る問いかけを、一人でも多くの方に国守る警鐘を。大したブログではありませんが、精一杯尽力します。応援くださるみなさまに心より感謝します

----------

日本は毅然とあれ!      

20130302006      
路傍にて(筆者)
----------

↓携帯からも応援を!

http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【伴侶選択の自由は差別に非ず!】と思われる方はクリックを!↓
20121210008 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら