--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/10/23(火) 10:25:00 [民主党/国籍不明政党]

banner20121020003 

田中慶秋氏が法相辞任へ

20121023001 
田中法相、閣議出席へ=健康状態を説明
 田中慶秋法相は23日午前の定例閣議に出席する。外国人献金や暴力団との交際問題で辞任が確実となっているが、閣議後の記者会見にも臨み、都内の病院に入院して検査した結果を踏まえ、自らの健康状態について説明する。田中氏は近く辞任を決断するとみられるが、判断を先送りする場合は野田佳彦首相が更迭に踏み切る見通し。
-----
   田中氏は19日の閣議を体調不良を理由に欠席。そのまま都内の病院に入院し、22日に退院した。民主党内では、田中氏が続投の構えを崩さないことに批判が広がり始めている。田中氏が辞任を受け入れれば、首相は後任人事に速やかに着手。29日召集の臨時国会を前に人選を終え、体制を立て直したい考えだ。時事通信Web) 平成24年10月23日付記事より参照のため引用
----------

仕事せずに「辞任」

 野田内閣の「第3次改造」で民主党9人目の法務大臣となった田中慶秋氏の身柄が、自発的辞任か、首相による更迭かのいずれかに“落ち着く”見通しとなった。表題は、「田中氏が辞任を受け入れれば、首相は後任人事に速やかに着手。29日召集の臨時国会を前に人選を終え、体制を立て直したい考えだ」と伝える速報(時事通信)である。

 本日(23日)辞任とあれば、拉致担当相(同政権8人目)からも併せて去ることになり、「第91代」法相の在任期間は3週間余り(23日間)となる。いわば、実質的に仕事をせずにの「辞任」となる。
----------

法相も目まぐるしく代わる

 法相を「司法大臣」と呼ばれていた時代の初代から数えてみよう。明治18年(1885年)12月から年から平成20年9月(民主党による政権交代の直前)までの法相は、中央省庁再編などがあって同一人物による「代」の重複はあっても、その124年間に「82代」であった。民主党はわずか3年余りで「8代(7人)」もの履歴を「法相」重ねて来た。

 その民主党政権での“歴代”法相をここに振り返れば、田中氏の在任期間は異例の短期であった。千葉景子氏(議員としては2009年(平成21年)9月16日から翌年6月8日までの在任だが、同年の参院選で落選後は同年7月6日から9月の菅内閣改造まで民間人として法相を務めた)をはじめ、その後の柳田稔氏(同年9月17日に就任)、仙谷由人氏(同年11月22日に就任)、4人目となった江田五月氏(翌年(平成23年1月14日)、5人目の平岡秀夫氏(同年9月2日に就任)となった。
 
 6人目は小川敏夫(平成24年1月13日に就任)で、7人目が滝実氏(平成24年6月4日に就任)で、その後が田中氏であった。民主党政権は、この3年余の間に、これだけ数多くの法相を生み出して来たことになる。野田氏が、直ちに「9人目」の法相を即刻選ぶだろう。その都度、陛下が任命式に尊体を運ばれており、国民の一人として懸念を深めて来た次第である。
----------

選挙公報の候補者「略歴」欄に騙されずに

 且つ閣僚の使い回しが目立ち、人材にこと欠く現与党の地金露呈そのものだ。前例無き「元○○大臣」の肩書きの大バーゲンである。次期総選挙際は、お身近な選挙公報などに同党、または新党や「無所属」へ潜伏している候補者の略歴にそれらの肩書きがあっても、政権としてこれという仕事をして来なかった、むしろ国害を鬱積させながらひとすじに延命を是として来た政権である。間違っても同系の候補者の場合は、ご参考となさらない方が無難かと思う。

 なお、ここで「法相」の首をすげ替えることは、秋の臨時国会(ようやく29日召集)への「追求逃れの「対策」であろうことは推察に難くない。臨時国会では、悪法が国会提出となる可能性が有るため、田中氏の後に誰が「9人目に」就くのか、動向を注視したい。
----------

  読者のみなさまには、ご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。安倍総理の早期誕生を願い、強い日本、豊かな日本、日本人が誇りを持てる毅然とした日本を、との針路を国思うみなさまと共有させていただきつつ、身近に可能なことを進めて行きたく思います。一人でも多くの方にこの問いかけを。大したブログではありませんが、大事な時に、一つでも目立つ位置に上げてやっていただければ有り難く存じます。応援くださるみなさまに心より感謝します。
----------

日本は毅然とあれ! 

20121023002 
路傍にて(筆者)
----------

人気ブログランキング↓
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【次期政権で「内閣」の機能回復を!】 と思われる方はクリックを! ↓   
 baner20121001

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。