--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/06/21(土) 23:01:00 [食の安全]

20130527005   
例外なく衛生検査「免除」の
韓国産直輸入「キムチ」
----------

▼ 主な関連稿


「キムチ」は大丈夫? 2014/06/10 
韓国産「毒食リスト」考 2013/10/04 
文春「韓国猛毒食品 徹底調査」考 2013/09/18 
-----
キムチ「衛生検査免除」考 2011/10/23 
-----

▼ ステキな自称「文明国」


韓国「パイプオルガンがない」考 2013/09/24 
----------

無法状態の「無検査」輸入キムチ

 日常、大手スーパーなどでお買いものなどされる方々には、一隅に並ぶ「韓国産」「直輸入」のキムチ商品がお目にされたことが少なからずと拝考する。これらの悉くが「無検査」で店頭に並べられている。その実態を最近の調査隊活動の中で確認。皆様に今少し早く報告すべきであったが、一部のトラブル、妨害のため報告が小稿になったことを先ずお詫びしつつ、以下、あくまでものご参考として報告させていただきたい。

 問う事由の一つは、もとよりの「食の安全」と問う上での警鐘としてである。無論、商品選択の自由は皆様に有る。だが、お気に留めておられる方々にはご参考としていただける機会が有ればと考える。

 もう一つの事由は、去る2011年(平成23年)に民主党政権が実施した「韓国産キムチ(輸入品)」の「衛生検査の3年間免除」がそろそろ「期限切れ」となるが、現政権下で3年前以前のような衛生検査を復活させるのか、どうか。またはそれに類する措置を講ずるのか、どうか。且つ、ひいては比較的食品事故が多発傾向にある韓国(南朝鮮)産(製)に対する措置を講ずるのか、どうか。お気に留めておられる皆様には、この点で動向を注視いただいておきたく考えるがゆえである。
----------

イオンもコープも

 瑣末な身もそうだが、そもそもキムチは食さない皆様にとっては直接関係ない事例に違いないが、上記の「衛生検査の3年間免除」の直輸入品は大手スーパーや食品専門店の棚に無法状態で並んでいる。

20140621003
イオンの事例(平成26年)(座長撮影)
-------

20140621004
コープの事例(平成26年)(濱中隊員撮影)
-------

 以下に一例として、隊員(濱中)が店舗で問うたやりとりを報告する。
----------

「韓国で検査しているはず」と


濱中: すみません。この「韓国産原料100%使用」のキムチというのは、要するに韓国からの直輸入ということですよね?

店員: ちょっとお待ちください。確かめて来ます。(約2分ほど待つ)お待たせしました。輸入品だそうです。

濱中: 大丈夫なのでしょうか? あの中国でさえですね、韓国産のものは大腸菌や雑菌が多いということで輸入を取り止めたそうですが。

店員: ちょっとお待ちください。(約35秒ほど待つ)お待たせしました。韓国で検査しているから大丈夫だそうです。

濱中: え、嘘ぉ! 検査していないはずですよ。今から3年前に、日本への輸出を迅速化させるために当時の民主党政権が、韓国に「日本へ輸出する時は検査しないでいい」ということに決めてますやんか。

店員: ちょっと。(約1分ほど待つ)。私どもには判らないです。何とも云えないです。

濱中: (努めて冷静に)利用者が尋ねても「判らない」「何とも云えない」。そんなものを売ってはるんですか。
-----

▼ 濱中(隊員)レポートより。「無検査輸入ということは、通常でも日本向けに特別に商品選別をしたり、検査をしたりしないあの韓国から無検査品を輸入するということは、韓国で多発している異物混入とか、雑菌過多などの「食品事故のリスク」を日本もそのまま輸入しているに等しくなります。フタを空けてみたら、ステキな異物の「当たり」「大当たり」が出る可能性も窺えます」と。(6月12日)
----------

 以上、プチ情報ながら皆様に報告させていただきます。

平成26年6月21日 敷島調査隊 座長として
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。「食の安全」を問う稿も今後増やしてまいります。運営のための財政が極めて厳しいのですが、あえての志望をいただき鹿児島県の4名を新たに敷島調査隊(非組織連絡網)の名簿に登録しました。これで私を入れて総員(20名)、準隊員(猫)は虎影(座長代理)を入れて3匹になりました。事実の指摘は「悪口」ではなく、真相を掘り出し、その共有のために不可欠です。クリック応援をお願いします。辛抱強く応援くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------


国体の護持と弥栄を! 

20140620001
敷島の紫陽花(壁紙)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓韓国食品は不要では!と思われる方はクリックを!  
20130527005

スポンサーサイト

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。