--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/06/16(月) 22:05:00 [国思う注意報/提案]

20130527005   
「前科者政治大国」韓国の憂鬱

2014061600005
韓国統一地方選挙で呆れたデータ 当選者35%超が前科者
 韓国の統一地方選(4日投開票)をめぐり、驚きの数字が明らかになった。韓国中央選挙管理委員会は選挙後、すべての当選者3952人のうち、罰金100万円以上の刑を受けた前科者が35.9%に上ると発表したのだ。実に、3人に1人以上がスネに傷を持っている計算になるが、韓国政界は大丈夫なのか。以上、冒頭より/ 夕刊フジ 平成26年6月17日号 購入紙面(2面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成26年6月16日、他の稿

河野談話「無実化」へ
中国から指示「不正収奪6億円」考 
----------

「韓国を正体知ろう」周知の一環として

 韓国(南朝鮮)は観るほどに、知るほどに我が国とは根本的に異なるステキな国であること判る。小ブログで南朝鮮の実態、病理をよく取り上げる事由は、先祖代々の日本の国体の護持と弥栄を願って止まないゆえである。

 このような国からあれこれとあらぬ国家毀損を受けていながらも、史実、事柄の確認、検証もせずにあたかも日本に非が有るのように倒錯し、“日韓友好”を唱え、斯様な精神病理、犯罪のDNAの巣窟と“交流”せよと謳う風潮が未だに徘徊している。そのことと、もう一つは、同筋の在日・通名帰化系らによる国内的に様々な侵蝕、破壊を受けて来たためである。

 一人でも多くの良識がこれらに目覚め、次代を守るためにも断韓、ひいては断交に資して行くべきと。そう願うゆえに他ならない。
----------

3人に1人以上が「前科者」と

 表題は、先の統一地方選挙の結果を受けて「韓国中央選挙管理委員会は選挙後、すべての当選者3952人のうち、罰金100万円以上の刑を受けた前科者が35.9%に上ると発表した」と。「実に、3人に1人以上がスネに傷を持っている計算になるが、韓国政界は大丈夫なのか」と伝える紙面である。事実とすれば「大丈夫か」どころか、「異常だろ、それ!」との眼で観るしかない。

 紙面は、「前科のある当選者の内訳は」として、「広域市長・道知事4人▽その他の地方自治体首長74人▽地方議員1332人▽教育監8人-の計1418人」と。「この中には、詐欺罪や傷害罪などを犯した太白(テベク)市議の高在昌(コ・ジャンチャン)氏や、暴行罪や売春行為防止法違反の朴三用(パク・サムヨン)氏ら、前科9犯の"強者"が4人もいるというから、開いた口がふさがらない」としている。

 「前科9犯」もいるとは、いくら犯罪大国とはいえ尋常であるまい。お手前の国の国籍者が多くを占める暴力団さながらの迫力ではないか。だが、この前科者の比率の高さは今般こそ突出しているかに分析するとしても、定常的な南朝鮮政界の実像とも謂えよう。
----------

そぞろ寒さを体感させてくれる“国”

 さらに紙面は、「韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「韓国社会は前科者に対して甘いところがある。国会議員でも一定程度はいる」と指摘し、こう続ける」として。「韓国警察は誤認逮捕が多く、事故発生から2カ月弱で裁判が始まったセウォル号沈没事故のように司法も拙速なところがある」と。「大統領が代わるたびに大量の恩赦が出されることも影響しているのではないか」との指摘を紹介してはいる。

 だが、紙面が挙げる前科はすでにほぼ確定した数値であることも考慮せねばなるまい。政治家当人以外でも前科者を抱える家庭、家系も少なくなはずだ。たしか、朴槿惠(パク・クネ)大統領の妹さんが国技の「詐欺罪」で有罪判決を受け、弟さんも覚せい剤所持で過去6度の逮捕歴を有している。

 それでもそれが南朝鮮の標準であるかのように、そうしたお方が平然と大統領として務まる国であり、“隣国”であることを拝考すれば、早くも関東に訪れた猛暑にもエアコンが要らないほどのそぞろ寒さを体感し得てならない。
-----------

国家毀損、侵害をなす「前科者大国」

 かくなる構成を恥ともしない地方議会の面々が、たとえば、長崎県対馬を“韓国領”と決議したり、さらに大統領、国会議員までが、存在もしなかった“慰安婦問題”を前面に日本は謝罪せよ、賠償せよと騒ぎ。明らかに自称者を含む戦時徴用“被害者”を盾に、日本へ賠償を求める集団提訴を自国の地裁に起こすなどの後ろ盾になっているのである。

 その本質は、チンピラの「ミラーこすった」の言いがかりと何ら変わらないのである。断韓、は断交に資して行くべきと重ねて言上したい。
----------

■ 主な関連稿

安全保障から外すべき、信用ならぬ「韓国」 2014/02/18 
-------
夕刊フジ「南朝鮮の実態」10 2014/06/12
夕刊フジ「南朝鮮の実態」9 2014/06/04
夕刊フジ「南朝鮮の実態」8 2014/05/28
夕刊フジ「南朝鮮の実態」7 2014/05/23
夕刊フジ「南朝鮮の実態」6 2014/05/17
夕刊フジ「南朝鮮の実態」5 2014/05/14
夕刊フジ「南朝鮮の実態」4
 2014/05/13
夕刊フジ「南朝鮮の実態」 3 2014/05/08 
夕刊フジ「南朝鮮の実態」2  2014/04/28
夕刊フジ「南朝鮮の実態」  2014/04/15

----------
■ 
付記 国際表記にもとづく「支那」「朝鮮」表記
----------

【筆者記】

 もしも、ソマリアが隣国なら“友好”“交流”などと夢のようなことを云えるのか。むしろ国家防衛の対象位置付けするに違いない。南朝鮮をソマリアと同レベルか、それ以下と認識すればいかがだろうか。
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真相を掘り出し、その共有のために不可欠です。資料購入のための私費が潰えていますが、可能な限り問いかけを進めます。クリック応援をお願いします。辛抱強く応援くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------


国体の護持と弥栄を!  

20140614010
敷島の紫陽花(壁紙)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓断韓を!と思われる方はクリックを!  
20130527005  

スポンサーサイト

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。