2014/03/27(木) 20:55:00 [日本人の底力]

20110316005 
祝・浅田真央選手「SP 世界歴代最高得点」

20140327002 
20140327003
浅田、世界歴代最高の78.66点=世界フィギュア女子SP
 フィギュアスケートの世界選手権第2日は27日、さいたまスーパーアリーナで女子ショートプログラム(SP)が行われ、ソチ五輪6位の浅田真央(中京大)が世界歴代最高の78.66点をマークした。従来の最高は金妍児(韓国)が2010年バンクーバー五輪で挙げた78.50点だった。今大会を最後に引退する鈴木明子(邦和スポーツランド)は71.02点、村上佳菜子(中京大)は60.86点だった。以上、冒頭より/時事通信Web) 平成26年3月27日付記事より「個」の日記の資料として参照

----------

大和撫子の底力

 浅田真央選手が「フィギュアスケートの世界選手権」(第2日のショートプログラム)で世界歴代最高の「78.66点」を上げました。やりましたね。

 日本は、どこぞの国のようにロビー活動はしていません。むしろ浅田選手は、関係者からも十分にプロテクトしてもらえずに、メディアからはバッシングさえ受けていた。その意味で実に厳しく、孤独な奮闘の連続だったのではないかと。そう拝察して来ました。

 ソチ五輪(フリープログラム)での完璧なまでに素晴らしい演技に続いての、この日の歴代最高得点での発進。気高く美しく、そして強く在る大和撫子の底力を見せつけてくれました。

 是非、フリープログラムでも会心の演技をと。皆様と共に、日本の宝に大いなるエールを贈りたく思います。

平成26年3月27日

----------

日本は毅然とあれ!

20140327004
敷島の路傍にて(義広)(平成26年)
----------
スポンサーサイト



| HOME | Next Page »