2013/10/02(水) 15:50:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
夕刊フジ「韓国の真実」22

▼ 平成25年10月2日、他の稿

祝・三陸産「牡蠣」出荷
慶祝・式年遷宮式
----------

責任転嫁の国家病理

20131002012
朴大統領、あきれた自爆発言 
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、あきれた自爆発言を炸裂させた。日韓関係を壊したのは、李明博(イ・ミョンバク)前大統領による、昨年の竹島強行上陸と天皇陛下への謝罪要求がきっかけなのに、「日本の指導部のせいで信頼関係ができない」などと責任転嫁したのだ。安倍晋三首相は「対話のドアは開いている」と呼びかけているが、隣国のトップは冷静で賢明な判断ができないようだ。以上、冒頭より/夕刊フジ 平成25年10月2日号 記事(切り抜き)購入紙面(2面)より「個」の日記の資料として参照

----------

「日本の指導部のせいで信頼関係ができない」

 日替わりランチのように“驚き”を呈する韓国(南朝鮮)だが。学生食堂風に謂えば、「おばさん、今日の日替わりランチ、何?」とおかずを訊けば、「韓国産の責任転嫁のてんこ盛り」との答えが。ふと、そのような光景が浮かび来るかのような体たらくではないか。その“日替わり”では、朴大統領による「日本の指導部のせいで信頼関係ができない」などとする国技・責任転嫁の発言がなされた模様。

 その様子について紙面は、「あぜんとする発言は、ヘーゲル米国防長官が9月30日に朴氏を表敬訪問し、日韓関係改善への期待を表明したのに対し、語られた」と。「朴氏は「日本は北東アジアの平和と安定のために協力すべき重要な国だ」としつつも、「歴史、領土問題などで時代に逆行する発言をする日本の指導部のせいで信頼関係ができていない」と一方的に批判」と。さらに「「慰安婦の女性は今も深い傷を負っているのに、日本は謝罪どころか侮辱を続けている」といい、「誠意ある態度」を示さなければ、首脳会談は難しいとの考えを示した」としている。
----------

伝統病理の「転嫁」

 斯様な発言を“一国”の大統領がなした、それが事実とすれば、稚末極まりない詭弁に他なるまい。“日韓関係”がなぜ冷えているのか、その新たな端緒が昨年八月の、当時の大統領の通名・月山明博(李明博)氏による島根県竹島への不法上陸とその際の陛下に対する謝罪要求にあった現実を微塵も踏まえていない。

 そもそもこの南朝鮮は竹島を“自国領”とする宣伝と共に、編み出した捏造史観による対日毀損の国家的な言動、宣伝を各国へ噴霧し、対日侵略・国家毀損を展開している。その南朝鮮に在っても、以前は幾分かの日本へ理解と信頼を示していたとされる朴槿恵氏でさえ、いざ大統領に就任すれば自国内の激しいまでの対日破壊路線を“踏襲”しなければ己への支持が得られないと。その「人」であれば気づくべき「情けなさ」を肯定し、自証しているに等しいのである。
----------

安全保障の「安全」脅かす厄介者

 紙面はさらに、「韓国は、日本固有の領土である島根県・竹島を不法占拠し続けているうえ、長崎県対馬市で盗まれて韓国に持ち込まれた仏像などの返還を差し止めるなど、日本国民の信頼を次々と壊している」と。

 続けて「慰安婦をめぐっても、韓国系団体の後押しで、全米各地で慰安婦の像などが設置されていることに、日本の主婦や在留邦人らが「先人の名誉を守るとともに、子供や孫たちの代まで(韓国側の)嘘の宣伝で罪を背負わされることは許せない」と立ち上がりはじめた」と。対する状況に触れ、「韓国ではウォン高で経済状態が悪化している。良好な日韓関係は韓国の利益と合致するはずだが、朴氏の発言はこれを自ら縛るようなものだ」と指摘している。

 結びに「夕刊フジで「新悪韓論」(毎週水曜)を連載するジャーナリストの室谷克実氏は「とにかく、韓国人は『悪いのは日本』『自分たちは常に正しい』という人々だ」とあきれ、こう続ける」と。「韓国の報道を見ると、ヘーゲル長官はほぼ黙っていて、朴氏が1人で話しているようだった。(反日で)止まらなくなっているのだろう。日本はうやむやにするのではなく、米国や世界に向けてきちんと説明する時期にきている」と室谷氏の指摘を紹介している。

 他の用事で「訪韓」のはずの米ヘーゲル長官には、現実から乖離した言を並べる朴槿恵氏の独演(毒演)に煽られ、さぞかし「どげんすっか」と思っているうちに会見が過ぎてしまったのかもしれない。本来の隷国として宗主国への回帰をいよいよ強め、そもそもが「反米第一」とする精神病理の大国が、尻馬に乗っているそれ自体も安全保障の「安全」を脅かす蟻地獄と。米国も、ひいては我が国の政府もその認識を深めつつ、国家毀損への反駁と国防に資する準備をなすべきではないのかと。個人的にはそう拝考するが。
----------

夕刊フジ「韓国の真実」21 2013/09/28 
-------
千年ストーカー「韓国」の悪行 2013/05/08
米国発 韓国「反日宣伝」の街 2013/04/02  
-------
夕刊フジ「韓国の真実      2013/06/25
夕刊フジ「韓国の真実」2
 2013/06/26
夕刊フジ「韓国の真実」3 2013/06/26
夕刊フジ「韓国の真実」4 2013/06/28
夕刊フジ「韓国の真実」5 2013/06/30
-----

夕刊フジ「韓国の真実」6 2013/07/16 
夕刊フジ「韓国の真実」7 2013/07/17
夕刊フジ「韓国の真実」8 2013/07/19

夕刊フジ「韓国の真実」9 2013/07/25
夕刊フジ「韓国の真実」10  2013/07/28
-----
夕刊フジ「韓国の真実」11 2013/08/05
夕刊フジ「韓国の真実」12 2013/08/07
夕刊フジ「韓国の真実」13 2013/08/08
夕刊フジ「韓国の真実」14 2013/08/28
夕刊フジ「韓国の真実」15 2013/09/01 
------
夕刊フジ「韓国の真実」16  2013/09/06 
夕刊フジ「韓国の真実」17  2013/09/14
夕刊フジ「韓国の真実」18 2013/09/18
夕刊フジ「韓国の真実」19 2013/09/20
夕刊フジ「韓国の真実」20 2013/09/25
----------

  読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。日本を護るため、盛大なるクリック応援をお願いします。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。共有と協力を広げましょう、国思う活動を辛抱強く支えてくださる皆様に心より感謝します。
----------

日本は毅然とあれ!            

20131002001                                                                                              
路傍にて(筆者) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【韓国はいい加減にしろ!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001