--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/09/30(月) 20:20:00 [国思う注意報/提案]

20130606001
韓国「変態国家」の憂鬱 2

▼ 平成25年9月30日、他の稿

さよなら、ロッテ製品 5 
焼き肉店の迷惑な排煙 

----------

学園祭で「女子学生に牛乳をかけてなめる」と

20130930010
女子学生に牛乳をかけてなめる…学園祭でのイベントが問題に=韓国
  ある大学の学園祭で行われたカップルで牛乳を飲むイベントが扇情性をめぐる議論に包まれた。25日に江原(カンウォン)大学春川(チュンチョン)キャンパスで開かれたカップル牛乳飲み大会では、男子学生が女子学生の体に牛乳を注いだ後に牛乳をなめたり、服の中に顔を入れて飲む方式で進められた。 以上、冒頭より/中央日報(南朝鮮紙)2013年9月29日付記事より「個」の日記の資料として参照

----------

下分野の「超大国」

 日替わりのように、驚き(呆れ)を提供する韓国(南朝鮮)は、「下(しも)」分野では「超大国」と謂える。“人”口でこそ宗主国の30分の1程度ながら、暴力や放火、犯罪、とりわけ性犯罪の多発や売春婦の輸出などの「下」の分野では、宗主国と一、二を争う“競争力”を維持している。

 その“活力”の源の一端を窺わせていただけるのが、表題の事例だ。「25日に江原(カンウォン)大学春川(チュンチョン)キャンパスで開かれたカップル牛乳飲み大会では」として、「男子学生が女子学生の体に牛乳を注いだ後に牛乳をなめたり、服の中に顔を入れて飲む方式で進められた」(中央日報)としている。

 さすがに国内でも批判が出た様子を報じてはいるが、事の次第は若者が通うキャンパスでのこと。教授など大学関係者が目の当たりにしているであろう“催し”で、次世代の南朝鮮も伝統の「下」分野で“世界を圧倒”してみせますよと。その予告の一つをなしているにも等しかろう。
----------

何かにこじつけて「変質行為」におよぶ

 ほんの一例だが、銀座五丁目のあるアパレル店に、アルバイターで入っていた在日コリアン(男店員)が、女性客の試着を手伝うかにして身体を触ったとする事件が数年前に有った。言葉は悪いが、単に触ったのみなら厳重注意などによって事件性は高くあるまい。だが、それ以上の変質行為が有ったため事件となったに他ならない。またその事件によって、その男がメデタイ国籍を有する「通名奴」だったことが発覚したとのことだ。

 何かにつけて変質行為におよぶ。それが朝鮮人の癒えぬ“特性”と謂える。それはともかく、中央日報掲載の現場(表題)写真は過酷なまでの南朝鮮の性癖を物語っていると謂えよう。それを学園関係者までもが制止することすらなく看過していたとすれば、同国のキャンパスは“性犯罪者育成機関”にも等しかろう。

20130930011
中央日報 2013年9月29日付記事より(Web)
----------

元栓を閉めよう

 さて、どげんすっか。「こんなのが日本にどんどん流れて来れば迷惑だ、どうにかならんのか」との嘆きさえ時に聞こえて来るが、少なくとも渡航の元栓を閉めるなりして我が国への流入を制限する。それが一つの有効策と謂えよう。

 上(かみ)は(南朝鮮政府)から捏造史観による“性的奴隷”などの対日毀損の喧伝に奔り、下(しも)万民にいたるまで「下(しも)」ネタが絶えない。「下(しも)朝鮮」はいつまで続くのか。
----------

■ 主な関連稿

韓国「変態国家」の憂鬱 2013/07/22 
南朝鮮伝統の「性犯罪者」考 2012/05/25 

----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。日本を護るため、盛大なるクリック応援をお願いします。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。共有と協力を広げましょう、国思う活動を辛抱強く支えてくださる皆様に心より感謝します。
----------


日本は毅然とあれ!           

20130928011                                                                                             
路傍にて(筆者) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【変質国家からの渡航制限を!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001


スポンサーサイト

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。