--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/08/31(土) 23:20:00 [特亜犯罪]

20130606001
偽装結婚ブローカー「逮捕」考

▼ 平成25年8月31日、他の小稿

対馬の森「市が購入」
安倍首相「韓国提訴を検討」考 

----------


売人に「国家転覆罪」適用を!

20130831004
偽装結婚ブローカー男逮捕=韓国人ホステスにあっせん-警視庁
  
東京・赤坂などで働く韓国人のクラブホステスと日本人の男の偽装結婚を仲介したなどとして、警視庁組織犯罪対策1課などは29日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、無職遠藤和隆容疑者(46)=千葉県市原市=を逮捕した。逮捕容疑は、2011年1月、韓国籍のホステスの女(32)=同罪で起訴=に長期在留資格を取らせるため、無職の男(48)=同=と結婚したという虚偽の婚姻届を東京都港区役所に提出した疑い。
-------
 遠藤容疑者は「赤坂の韓国クラブのママに頼まれた」と述べ、容疑を認めているという。10年ごろからブローカーとして日本人男性をあっせんし、韓国籍や中国籍の女らの偽装結婚を計7組成立させていた。1組当たり約180万円の報酬を受け取っており、これまで1000万円以上を稼いでいたとみられる。/時事通信Web) 平成25年8月29日付記事より「個」の日記の資料として参照 
----------

偽装結婚ブローカー(=イコール)「資格売人」

 賊民らを“マーケット”にした「偽装結婚」が絶えない様子。暗躍する偽装結婚ブローカーは(=イコール)「資格売人」であることを再確認する必要が有ろう。これまでは「電磁的公正証書原本不実記録」や同「供用容疑」といった罪科が用いられて来たが。しかし、未だ軽微に映ってならない。売買のその先に「国籍」問題が存在しているだけに、国家の主権侵害に該当する犯罪とみなしてよい。ということは、ケーによっては国家転覆罪を適用しても不自然ではなく、買い手の賊らは永久的な追放・入国不許可に処すべきと。素人ながらにそう考える一人である。

 表題の事例で容疑者は、「「赤坂の韓国クラブのママに頼まれた」と述べ、容疑を認めているという」と。続けて「10年ごろからブローカーとして日本人男性をあっせんし、韓国籍や中国籍の女らの偽装結婚を計7組成立させていた」と。「1組当たり約180万円の報酬を受け取っており、これまで1000万円以上を稼いでいたとみられる」と報じられている。事実とすれば、常習的な売人に他ならず、幾分かの刑期を経させて「娑婆(しゃば)」に送り返しても、「またやる」可能性も否定できまい。
----------

“韓国クラブ”も必要なし

 朝鮮人がたまらなく好きだとか。朝鮮人の嘘八百や出鱈目(でたらめ)、キムチの臭いに触れないと生きていけない、という特殊な人が居ればそれは例外として。お天道様のもとで正直に、且つ賢明に生きようと日々努めている我々庶民にとっては、朝鮮人がこの日本で怪しげな商売をしていること自体が不穏であり、青少年層への悪影響でしかない。“韓国”と自称しても国債表記上は南朝鮮(South Korea)に他ならず、北朝鮮の工作員も同国のルートを経て少なからずこの日本へ侵入して来ているとの指摘もまた絶えない。

 容疑者が偽装結婚を“斡旋”した朝鮮人や支那人の中に、もしも、北朝鮮の工作員や人民解放軍の諜報要員が居た場合も、果たして軽微な罪科で終わりと謂うわけにはいくまい「国家転覆罪の適用」もまた然るべきと。そう指摘する根拠の一つがそこに在る。

 先稿で触れたが、北朝鮮の拉致被害に遭った特定失踪者(289人)の中には、民間偽装や“韓国人”偽装と思われる北朝鮮工作員と事前接触の影がみられる事例が少なくない、との指摘を伺ったことがある。その視点から、当局の諸兄も警戒により重点を置いていただきたいと思う。この日本には、どこのウマの骨かも判らぬ賊らが集まる“韓国クラブ”など必要なしと。そう考える一人である。
----------

■ 主な関連稿

続「韓国人女・不正受給」考 2013/05/27 
事件「韓国人女が不正受給」考 2013/05/20  
外人「生保準用」撤廃を! 2013/05/06    

-------

 皆様にはお忙しい中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。カルト系を含む国を枯らす朝鮮人、ひいては亜賊らが悪さをできない日本を、さまざまな法整備と強い心を以って私たちの世代で実現しましょう。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。今後とも国思う活動への応援を賜りたく、宜しくお願いします。
----------

日本は毅然とあれ!                                 

20130830005                                                                               
路傍にて(筆者) 
----------

↓携帯からもクリック応援を!
 
http://blog.with2.net/link.php?1627008
----------

【「偽装結婚」売買に重罪を!】と思われる方はクリックを!↓  
20130606001


スポンサーサイト

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。