2012/11/15(木) 19:25:00 [安倍内閣の動静]

banner20121020001  

安倍総理の政権になれば「廃案」確実

 今月9日に野田内閣によって閣議決定され、衆院へ提出された「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案)」、ならびにもう一案の「人権擁護委員法の一部を改正する法律案」について調査し、その報告を報告させていただきます。

 前者に「審議入り断念」の報道(12日)が一部に有った通り、実際に審議入りしないまま、さらに「16日衆院解散」によって棚上げに。もう一案の「人権擁護委員法の一部を改正する法律案」についても、こちらも審議入りしないまま同様に棚上げとなりました。

 総選挙の結果によりますが、もしも、民主党政権が継続された場合、両案は継続的な扱いによって成立を目指して審議入りする可能性が窺えます。しかし、安倍政権へと移行した場合は廃案は確実との見通しとのことです。二案の動向に集約すれば、現政権が通常国会まで続けば危うかった。まさに「16日解散」を引き出した安倍総理の「実現する」手腕は、今振り返れば、寸前の国守る「神の一手」であったとも拝考できます。

 また、結果、悪法の閣議決定と提出を遅らせた最たる寄与は、全国、国内外の良識のみなさまによる、絶えざる与党内反対派などへの「歯止め」の働きかけのおかげであり、ひいては阻止を願って懸命に活動されて来られた多くのみなさまの存在あってのことに他なりません。同じく阻止に身を資して来た仲間として、みなさまに心より感謝申し上げ、二度とこのような政権が敷島に生じないよう、次世代の敷島を守るために、良識の智恵と心を合わせてまいりましょう。

平成24年11月15日
----------

■ 最近の主な関連記事:

改正案「人権擁護法」に関し 2012/11/13
「人権救済法案審議入りを断念」報道の闇 2012/11/13
-----
今日「人権救済法案提出」を閣議決定 2012/11/09
「人権侵害救済法案」の方を閣議決定か 2012/11/09
「人権侵害救済法案」提出へ 2012/11/08
法相「人権救済法案成立を最優先課題に」考 2012/11/06
最期屁「人権侵害救済法案」阻止を 2012/11/06
-----
「人権侵害救済機関設置法案」への賛否をお尋ねします 
人権侵害救済法案「反対」絵葉書 2012/10/20 
有志の活躍「人権侵害救済法案」対峙 2012/10/12 
周知資料「人権侵害救済法案」撃退はがき 2012/09/25 
松原大臣「閣議決定は内閣の一員として受け止める」 2012/09/22 
-------
 
日本防衛チャンネル資料 その1 
-------

▼ 同法案関連の小稿(リンク)多数

信用ならぬ「人権法案」提出断念 2012/05/05 
----------

▼ 「闇法案」呼称と、身近な「意見書活動」提案は「博士の独り言」が発信元

闇政治/闇法案 (カテゴリー)
闇法案への対峙と対策 (カテゴリー) 
----------

 みなさまには、ご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき有難うございます。人権侵害救済法案や外国人参政権、女性宮家創出(皇室典範改正法案)など、日本破壊に通ずるこれら闇法案の全てに対峙して来られ、「河野談話」廃棄の指針を示されて来た安倍晋三総裁の総理への早期誕生を願い、強い日本、豊かな日本、日本人が誇りを持てる毅然とした日本を、との次代へ通ずる針路を国思うみなさまと共有させていただきつつ、身近に可能なことを地道な成果に照らしつつ進めてまいりたく思います。悲願の日本人の日本のための政権誕生まで断固。大事な時に、一つでも目立つ位置に上げてやっていただければ有り難く存じます。応援くださるみなさまに心より感謝します。
----------

日本は毅然とあれ! 

20121115008 
敷島の紅白(筆者)
----------

人気ブログランキング↓
http://blog.with2.net/link.php?1405200
----------

【「人権侵害救済法案」を完全廃案に!】 と思われる方はクリックを! ↓   
 baner20121001

スポンサーサイト



| HOME | Next Page »