2011/05/09(月) 20:11:47 [路傍の街角から]

20110224001

店舗に並び始めた“ミネラルウォーター”


 流通品ゆえ、購入の可否はあくまで利用者に帰属する。この視点から、小稿には事例をクリップさせていただきたい。

 韓国(南朝鮮)の「ミネラルウォーター」が大量に出回り始めている、との近隣の方の情報をもとに、道すがらながら、スーパーの店舗へと確認のため立ち寄った。なるほど、韓国(済州島(チェジュとう))から「緊急輸入」と表するボトルが山積みになっていた。

20110509002
「緊急輸入」の表示(店舗)
-------

 どのような「水」なのか。専門の「特亜を斬る」殿に伺って確認したかったのだが。店舗では、ボトル(2リットル)6本入りのケースで「398円」。バラ売りが「78円」で販売されていた。

20110509001
同「ミネラルウォーター」の価格表示(店舗)
-------

 価格的に、たとえば、その店舗では品切れ中であった「六甲のおいしい水」に比べれば、かなり割安に映る。数量は、どこぞの衆議院の“済州党(有志命名の民主党の愛称)”の議席と同様、圧倒的に多く、コーナーを占領するかの様子であった。

20110509003
同「ミネラルウォーター」の陳列(店舗)
----------

 韓国から「水」の大量輸入と製品への利用が指摘されている、どこぞの清涼飲料メーカーの製品を買わずとも、かの国の“美味しい水”を直接購入できるようになった。めでたし、というところか。地盤に浸み込んだいろいろな“養分”がたっぶり含まれているのかもしれない。先ずは小稿にて。

平成23年5月9日

博士の独り言 記
----------

■ 主な関連記事:

韓国「口蹄疫再発」考 2011/04/18 
・ミネラル水「韓国から緊急輸入へ」考 2011/03/28 
韓国「口蹄疫の惨状」考 
-----------

日本は毅然とあれ!

20110509004
野に咲く花のように(筆者)
------- 


人気ブログランキング

↓ 韓国製品は要らない
20110224001     
 

スポンサーサイト



| HOME |