--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/19(土) 12:35:58 [特亜/四亜]

20110224001


許されざる、人民解放軍「日本初の公式活動」 

20110319001  
<東日本大地震>中国「人民解放軍医療部隊を送る」
 中国が地震被害が発生した日本を支援するため人民解放軍を派遣する意向を明らかにしたと、中国新聞社が15日報じた。この提案に対し、日本政府がどんな反応を見せたかは確認されていない。日本がこの提案を受け入れる場合、戦闘兵ではないものの、人民解放軍が史上初めて日本の地で活動することになる。 韓国紙・中央日報Web)3月16日付記事より参照のため抜粋引用/写真は中央日報同記事より資料として参照のため引用
-----------

その正体は「人民解放軍」

 この15日には、「中国国防省は15日、東日本大震災を受け、中国軍が救援物資提供のほか、医療救援や防疫チーム、海軍の病院船を派遣したい意向であると発表した」として、「一日も早く被災地に赴き、救援活動に参加したいとしている」、との速報(下記, 時事通信)があった。日本への救援を申し出た、とするチームの実体や如何に、と問えば、読者の多くはお気づきかもしれない。 

20110319002  
時事通信Web)3月15日付記事
-------

 お気づきの通り、その正体は人民解放軍に他ならないが、しかし、同速報にしてもそうだが、国内のメディアは「人民解放軍」との表記はおろか、中国共産党政府との表記も用いない。まして、その人民解放軍が、人の命を救う、と謂うよりは同国の自国民を含め、チベット、東トルキスタン(ウィグル)の人命をどれほど奪って来たか、また、現在も奪いつつあるか。その惨状の事実の一片にすら、NHKをはじめ、多くのメディアは言及しない。
----------

↓続きを読む

【続きを読む】

スポンサーサイト

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。