--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/18(金) 15:41:48 [民主党/国籍不明政党]

20110224001


将来の教訓とすべき、ショー政治の「愚」 

20110318001 
韓国、英も80キロ圏避難勧告 シンガポールは100キロ
 【ソウル、シドニー、クライストチャーチ、シンガポール共同】米原子力規制委員会(NRC)が福島第1原発の半径80キロ以内に住む米国民に避難を勧告したのに続き、韓国、英国、オーストラリア、ニュージーランドも17日、自国民に同様の勧告を行った。シンガポール外務省は半径100キロ以内の在住国民に勧告した。韓国の金星煥外交通商相は17日の定例記者会見で、避難が困難な場合は屋内に退避するよう求めた。韓国人の旅行者や企業駐在員、留学生らのほか、在日韓国人も対象となる。西日本新聞Web)3月18日付記事より参照のため抜粋引用/写真は西日本新聞同記事より資料として参照のため引用
----------

将来の教訓とすべき、ショー政治の「愚」

 国内のメディア“報道”が事実とすれば、枝野幸雄氏(官房長官)が盛んに口にされているように、現状、具体的な“情報は入っていない”にもかからわず、“深刻といえる状況にはない”、“危険な段階にはない”とどこぞの政府はそう“判断”できるのかもしれない。

 しかし、一応は、一国の政府高官の立場にあり、「公」の最たるべき「存在」が、かくなる曖昧性が問われるべき言質を、無責任なまでに国民に対して配するとすれば、並べる言質と、事実、実態との「差分」が広がるほどに「プロパガンダ」の性質が色濃くなる。さらに、それが「非常時」であるほどに、すなわち、国民の安全と命と財産に対する毒性が強まる。

 以上の、将来の国思う政治家、国思う識者を目指しれおられる若いみなさまには、以上の法則性をご確認いただきたい。併せて、現下の、心ある国民の、国民一丸となって国難に立ち向かおうと呼びかけ合う切実たる願いとは裏腹に、この国難の時にいたっても、メディア向けの政治パオーマンスと言い逃れ、責任転嫁に暮れる民主党政府の迷妄、日本人に非ざるメンタリティを英邁にお見抜きいただき、みなさまが国担い国守る世代になられた時の、教訓、反教材としていただきたくお願いしたい。
----------

↓続きを読む

【続きを読む】

スポンサーサイト

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。