--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/03(木) 07:07:55 [特亜/四亜]

20110224001 

日本へ「菅談話」実践を要求

20110302002
「三・一運動」式典で韓国大統領
 【ソウル時事】韓国の李明博大統領は1日、日本による植民地支配下の1919年に起きた「三・一独立運動」の記念式典で演説し、北朝鮮に、「今こそ核とミサイルの代わりに対話と協力で、また、武力挑発に対する責任ある行動で、真の和解と協力の道を進まねばならない」と呼び掛けた。(中略)一方、「日本は昨年の(日韓併合100年に関する)菅直人首相の談話を基に誠意ある行動と実践をしなければならない」と強調。「そうすることによってのみ、両国が過去にとらわれず、未来に向かって進むことができる」と語った。時事通信Web)3月1日付記事より参照のため抜粋引用/写真は「日本は談話を基に真摯に行動を~韓国大統領」と報じるNNNニュースWeb)3月1日付記事より資料として参照のため引用
----------

南北朝鮮共通の敵「日本」

 表題は、李明博氏(韓国大統領)が、「1919年に起きた「三・一独立運動」の記念式典で演説し」として、今後の対北方針を述べ、対日方針については、「日本は昨年の(日韓併合100年に関する)菅直人首相の談話を基に誠意ある行動と実践をしなければならない」と強調」と伝える記事である。今後の参考のために、小稿にクリップさせていただきたい。

↓続きと関連記事を読む

【続きを読む】

スポンサーサイト

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。