--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/21(日) 13:13:00 [民主党/国籍不明政党]

20130527005     
野党は「国民生活を守る」義務を放棄

20150621006
「国民生活を守る」義務 野党が放棄 金美齢氏 ピンボケ安保法案審議を斬る
  通常国会は会期末を来週24日に控え、安全保障関連法案をめぐる与野党の駆け引きが熱を帯びている。17日の党首討論では、安倍晋三首相が「どの国も一国のみで自国の安全を守ることはできない」と安全保障環境の変化を指摘すると、民主党の岡田克也代表は「(法案は)憲法違反だ」「集団的自衛権はいらない!」と明言した。日本を愛し、台湾を愛する評論家の金美齢氏が、日本が直面する危機や、国会審議などについて語った。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年6月21日号 調査会議 購入紙面(4面)より「個」の日記の資料として参照  付記1】【付記2】【付記3】【付記4】【付記5

-------


▼ 平成27年6月19-21日の小稿として

路傍の緑なす光景
竹井聖寿被告「また殺せる」考
在日韓国籍逮捕「大麻樹脂密輸入」
創価「ロッテも朝鮮つながり」か
朝鮮系詐欺の事例について
高齢者狙い「朝鮮系詐欺」事例
MERS「韓国当局は責任放棄」と
韓国修学旅行にこだわる学校の首脳は

路傍の紫陽花 5
----------

金美齢氏の客観的な視点

 今後の参考のため、紙面を一つクリップさせていただきたい。評論家・金美年氏が、現下の国会の状況、とりわけ安保法案をめぐる審議の状況に、率直な指摘を述べられたとして、貴重なコメントを紹介する記事(夕刊フジ)である。

 台湾出身の金美齢氏の経歴には平成21年に日本国籍を取得とあるが、当ブログで犯罪分析に用いている「(特亜)帰化系」の範疇には無論入らない。工作員は例外として、台湾の日本を愛する留日(りゅうにち)のシニア世代の方々も同様だが、むしろ日本の国状について客観的な視点をも含めて、問いかけ、警鐘をしてくれる。その貴重な存在と尊敬申し上げて区別しているのであしからず。
----------

野党は「国民生活を守る」義務を放棄

 美齢氏は現下の安保法案の審議について、「与党であれ、野党であれ、国会議員は国民の生命と安全、生活を守るために万策を講じる義務があります。野党の『反対のための反対』という姿勢は、これを放棄したのと同じです」と。野党は事実上「国民生活を守る」義務を放棄しているに等しい状況を指摘。紙面も「現在の国会審議を見ていて心配するのは、日本をとりまく安全保障の急激な変化だ」と。民主党らがかつての社会党を彷彿させるやり方で、審議を停滞させている状況を憂いている。

 紙面は、「中国の軍事的拡張は無視できません。太平洋への進出を狙って、尖閣諸島を含む沖縄全体を手に入れようと、領海・領空への侵入を続けている」と。「南シナ海を支配するために、岩礁を次々に埋め立てて軍事基地化している。それに対応する安保法案が必要であることは、来日したフィリピンのアキノ大統領が今月3日、国会で『日本は平和維持のため、国際社会に対して自らの責任を果たすうえで、より積極的な立場を取っている』などと、法案成立に期待する演説をしたことでも明らかです」と。

 さらに「日本人が力を合わせて覇権国家に対峙すべき時に…。野党は情けない!」と日本を取り巻く状況に照らし、野党の体たらくを指弾している。ということは、野党は日本を取り巻く状況を真に理解しているのか、どうかという問いと共に、本当に日本人なのか、否かと信条の国籍も合わせて問わねばなるまい。
----------

「憲法改正の必要性が一層明らかになった」と

 続けて美齢氏は「安保法案について、3人の憲法学者が「違憲」と指摘したことにも、金氏は「憲法改正の必要性が一層明らかになった」と指摘。「憲法自体が(占領下で)米国から押し付けられ、日本人の手足を縛ってきた。国際社会は善意に満ちていない。自国や地域の平和と安定を保つためにも、自立した国民、国家になるためにも、自ら制定した憲法が欠かせない。憲法を改正すべきです」と経緯を踏んで指摘している。

 さらに「審議を遅らせるように見えた野党議員にいら立ち、ヤジを飛ばしたくなる気持ちも理解できます。でも、(安倍さんは)一国の総理なのだから、ドーンと構えるべきです。日本を救えるのは安倍首相しかいないのだから」と。「12年の総裁選で、安倍首相は劇的な逆転勝利を果たしましたが、きっと日本の八百万の神々が『安倍晋三しかいない』と動かれた結果です。私はそう信じています」と述べておられる。

 李登輝氏(台湾元総統)に典型的だが、こうした方々は、いわゆる思考が「平和焼け」「九条焦げ」した一部の日本国籍者よりは、はるかに日本人らしさが有る。一層のご健勝とご活躍をお祈りしたい。
----------

■ 主な間連稿

麻生副総理「抑止力強化した方が安全」
2015/06/16 他
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150620008     
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
 完結を基本是とする日本人 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓安保法整備推進を!と思われる方はクリックを!   
 20130527005
スポンサーサイト

2015/06/16(火) 21:41:00 [民主党/国籍不明政党]

20130527005     
朝鮮総連らと同じ「メンタリティ」

 20150616005
民主「計画性」露呈
 与野党の国会対策委員長は15日、国会内で会談し、民主党などが審議拒否していた衆院の正常化で合意した。自民党の佐藤勉国対委員長が国会運営に遺憾の意を示し、民主党も受け入れた。
-----
 円満な国会運営とするため自民党が一歩下がって「大人の対応」と取った形だが、民主党が渡辺博道厚生労働委員長(自民)への「妨害計画」を立てていたことが判明。自民党は関係議員の責任を追及する方針だ。以上、冒頭より。産経新聞 平成27年6月16日朝刊 調査会議 購入紙面(5面)より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成27年6月14-16日の小稿として

【警鐘】 中国系サイト「百度IME」植え込みにご用心
麻生副総理「抑止力強化した方が安全」
路傍の額紫陽花 3
WHO「朴政権を断罪」
百地教授「護憲学者は思考停止」

在日保護「変な団体」1
韓国人男性「国外でMERS発症か」考
路傍のカタツムリ
おにぎり「韓国人の国民食に」考
民主「妨害で徹底抗戦」考

----------

事前の「妨害計画が露呈」と

 今後の参考のため、「与野党の国会対策委員長は15日、国会内で会談し、民主党などが審議拒否していた衆院の正常化で合意した」と。「自民党の佐藤勉国対委員長が国会運営に遺憾の意を示し、民主党も受け入れた」と伝える記事(産経新聞)をクリップさせていただきたい。

 だが、それでも「民主党は悪びれる様子がない」と。「長妻昭代表代行は14日のフジテレビの番組で、「数の力でほとんど議論なしに採決するとき、野党がお行儀よく座って見過ごし、法律を通すことが国益にかなうのか」と述べ、一連の行為を正当化した」としている。本当にそう発言されたとすれば、汝による「議会民主主義の破壊」行為の自己正当化に他なるまい。
----------

総連らと同じメンタリティと“計画性”

 そのために、委員長への暴力行為をも想定に入れた「妨害計画」を党内で事前に指示していたとあっては、「国益」云々とする以前の、議会民主主義の破壊に他なるまい。そのメンタリティは、もみ合い、暴動を予めの是としているお仲間の朝鮮総連らと変わらない。

 彼ら(総連ら)は大抵のケースで、たとえば、騒然の中で警官隊ともみ合いになったらこう反応せよとか、こう逃げよという具体に事前計画を有しており、その手口は上記の民主党のソックリである。長妻氏がいかに良いわけをなさろうとも、この日本の国会内で「やること」がお仲間の朝鮮系と同じでは話になるのか、どうか。

20150616006
「妨害計画」のメモ 産経新聞 平成27年6月16日朝刊 調査会議 購入紙面(5面)より
----------

民主党用語・解説のしおり
“国益”=中韓のご意向

 長妻氏も上記で口にしておられるが、民主党が云う「国益」とは日本の国益ではない。もっと端的にいえば(=イコール)「中韓のご意向」だ。長妻氏はじめ岡田氏ら同党首脳の発言の中の“国益”を「中韓のご意向」へと置き換えれば、発言意味がクリアになる。

 たとえば、上記の「野党がお行儀よく座って見過ごし、法律を通すことが「中韓のご意向」にかなうのか」とすれば、うん、なるほどという意味になる。安保法制に対する諸々の発言もこの置き換えでクリアになるので、是非、お試しいただき広めていただければと思う。

 所詮は「国益」の意味も分からず、また意味を学ぼうともせず。長妻氏ご自身もかつてかかげておられた「年金」問題さながらだが。できもしないマニフェストを掲げてどう有権者を振り向かせるか。どう集票できるかといったレベルの、「選挙」のことしか頭の中には無い。それ民主党の正体ではないか。
----------

■ 主な間連稿

民主「妨害で徹底抗戦」考 2015/06/14
朝鮮人民主党「代表戦」考 2015/01/17

【付記】 存在しない「民主党保守系議員」 2014/12/09
中韓「民主党の時代は良かった」 2014/12/03

----------

国体の護持と弥栄を!     

20150615006    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
美味しそうなパンでも 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓日本人による日本のための政治を!   
 20130527005


2015/06/14(日) 08:01:30 [民主党/国籍不明政党]

20130527005     
民主主義に「有り」か?
「暴力」「妨害」「審議拒否」

20150613009
民主「妨害」で徹底抗戦 派遣法改正案 採決を先送り
 衆院厚生労働委員会は12日、与党が目指した労働者派遣法改正案の同日の採決を先送りした。反発する民主、共産両党に配慮した。だが、渡辺博道委員長(自民)が改正案の質疑終了を宣言したことに民主党はピケを張るなどの審議妨害で徹底抗戦、渡辺氏は首などを負傷した。与党は19日には採決に踏み切る構えだが、旧社会党に先祖返りした民主党などによる激しい抵抗が予想される。(山本雄史、沢田大典) 以上、冒頭より。産経新聞 平成27年6月13日朝刊 調査会議 購入紙面(5面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年6月11-13日の小稿として

朴大統領「慰安婦問題は最終段階」考」
日本酒表示「純国産」のみに限定
IP電話乗っ取り「3日で通話1万5000回」考
創価「朝鮮つながり」か 7
頽廃「FIFA」考
路傍の紫陽花 4
韓国「外国人の韓国旅行キャンセル増大」
韓国人“竹島ツアー”考
嬉しかった「郷土弁当」
村山・河野対談「国会招致で疑問をただせ」考
朴大統領「訪米延期」考

----------

「暴力」「妨害」「審議拒否」

 すでに多くの皆様がご存じの出来事かと思う。国会(12日,衆院厚生労働委員会)で「労働者派遣法改正案の同日の採決をめぐって事前の審議拒否をなし、妨害と暴力を以っての圧力に出た民主党、日本共産党の関係議員諸氏ら行動は、それらを以って反対の意を示すつもりであったのかもしれないが、稚末の極みであり、自ずから民主主義を否定する暴挙に他ならない。

 心ある有権者の皆様には、個々の政党支持の差異、信条の違いにかかわらず、民主主義を根底から破壊するに等しい件の議員らによる行動の本質を、とくと見極めていただければと願う。
----------

日本人に非ざるメンタリティ

 下記にクリップさせていただく一報(FNN)につぶさだが。云く「民主党議員作成の文書では、「委員長にとびかかるのは委員会メンバー」などと、身体的に物理的な力を行使して、採決を阻止するよう指示が明記されている」などと紹介されている。
20150614005
 
FNNニュースWeb) 平成27年6月13日付記事より
-------

 怪我を負われた渡辺厚労委員長のコメントとして、「議論をしないで、暴力で自分たちの思いを成し遂げようということであっては、これは国会の機能は果たすことができません」と述べた」としているが、まさにその指摘の通りであり、筆者から指摘させていただけば、日本人に非ざるメンタリティと謂う他ない。
20150614006
 
FNNニュースWeb) 平成27年6月13日付記事より
-------

 静粛淡々と、法の筋道にもとづいて不法者とそれらを匿う通名教会、ヤードなどの実地調査を進めてきた民間防衛調査隊もまた、同様の所業に遭遇することしばしばだが。それら拙き経験に照らしても、亜賊のメンタリティそのものと指摘できる。

 言い換えれば、支那朝鮮の賊類が民主党、日本共産党らの議員を扮し、あるいは傀儡(かいらい)となって日本の議会民主主義の破壊工作に奔しているにも等しい。かくなる賊らを養う歳費は日本国の無駄であり、税金の浪費に等しい。
----------

負傷された渡辺博道委員長にお見舞いを申し上げる

 負傷された渡辺博道委員長に心よりお見舞いを申し上げ、早期のご回復とご活躍をお祈りしたい。
----------

【筆者記」

 中小の怪我を合わせれば瑣末な身も負うことこれまで七度。その痛みは、本人以外には察し難いものがあることは体感している。しかし国守るため、次の世代を守るため、あえての危険を顧みずに暴力との対峙をなす。暴力の殲滅への歩みをこれからも止めることはできない。
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150613004    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
 NHK不法就労「花子とアン“外国人校長”女優」考 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓暴力政党は不要!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005


2015/06/05(金) 18:24:00 [民主党/国籍不明政党]

20130527005     
「公」は「公」、「私」は「私」であるはず

20150605004
民主・後藤議員 泥酔トラブル タクシー運転手怒鳴る
 民主党の後藤祐一衆院議員が3日未明、泥酔状態で都内の議員宿舎に帰宅し、タクシー運転手とトラブルとなり警察官が出動する騒ぎになっていたことが分かった。高木義明国対委員長は口頭で厳重注意を行い、安住淳国対委員長代理は1年間の禁酒を厳命した。以上、冒頭より。産経新聞 平成27年6月5日朝刊 敷島民間防衛調査会議による購入紙面(26面)より「個」の日記の資料として参照

-------
-------

▼ 平成27年6月3日-5日の小稿として


韓国経済「非常事態」の憂鬱
次世代園田氏「自民復党へ」
比大統領「安保法案に強い尊敬の念」
絵葉書「敷島の紫陽花」
路傍の額紫陽花 2
油かけ事件「悪霊追い出す」と

韓国人男女逮捕「韓国人女子留学生死亡」考

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

----------

お疲れ様です

 個人的な話で恐縮だが、六年前に過労で初の入院となって以来、酒類が口に合わなくなった。さらに一昨年の入院(過労と熱射)以来、甘いものが口に合わなくなった。思えば酒と甘味という趣向の両極を失ったことになる。いずれ身体の機能が回復して行けばまた違って来るのかもしれないが、現状、簡素な一汁三菜を日に少なくとも一度だけは摂るように心がけ、他は握り飯か、手焼きのパンと野菜の味噌汁、ソーセージ炒めか野菜サラダという日々である。

 立法府におられる国会議員諸氏におかれては、思想信条の差異にかかわらず、真摯に活動されるほどご多忙とストレスの極みかと拝考する。但し、誰人においても「公」は「公」、「私」は「私」であるはず。
----------

国会のみならず、運転手にまで「難癖」と

 紙面は、「民主党幹部によると、後藤氏は2日夜のテレビ番組出演後に飲酒し、3日午前2時半ごろ、タクシーで議員宿舎前に到着した。だが、後藤氏はなかなか降りようとせず、手に負えないと判断した運転手が警察に通報した」と。「後藤氏は釣り銭をめぐって「受け取る法的根拠は何か」などと運転手を怒鳴り、その後、転倒して頭を打つなど全治1週間の軽傷を負った」と。

 さらに「後藤氏は議員宿舎内で、騒ぎを聞きつけた自民党など与野党議員らに介抱された。タクシー代は支払っており、運転手や介抱した議員らにけがはなかった」としている。国会でおりなす「難癖」を、泥酔したとはいえタクシーの運転手にまで振舞われるとは、これ如何にである。お怪我とお心の回復をお祈りしたい。

 お疲れ様でした。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150604009    
敷島の路傍の額紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓お疲れ様でした   
 20130527005


2015/04/25(土) 12:28:00 [民主党/国籍不明政党]

20140420003    
数多の人災拡大は、どの政権下で起きたか
「ドローン侵入」事件で
民主党らが「政府の危機管理」批判と


20150425003
ドローン侵入 民主、政府の危機管理批判 政権時代 官邸警備に不作為も…
 小型の無地飛行機「ドローン」が首相官邸の屋上に侵入した事件について、野党各党は今後、政府の危機管理体制の甘さを追及する構えだ。24日は民主党議員が国会で取り上げ、23日には集中審議も求めている。ただ、官邸屋上などの「無防備」ぶりは民主党政権時代も同じで、自らの不作為を棚上げした批判になっている。以上、冒頭より。産経新聞 平成27年4月25日朝刊 購入紙面(5面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年4月25日、他の小稿として

静岡地裁「在日男性に本名強要は違法」考
----------

十年一日の如くの「やり方」

 表題は「小型の無地飛行機「ドローン」が首相官邸の屋上に侵入した事件について、野党各党は今後、政府の危機管理体制の甘さを追及する構えだ」と伝える紙面(産経紙)である。今後の参考のためクリップさせていただきたい。

 首相官邸に「ドローン」が侵入した事件については、同様の事件の再発、連鎖を阻止すべく官邸を含む諸々の公的施設、ひいては国民の安全と命を守るための法整備と防犯に資する諸努力を喫緊に要することは云うまでもない。表題の民主党の議員諸氏もそのために協力すべきであって、汝の事跡を棚上げした“批判”、また“批判”を党のアピール、集票の具にする十年一日の如くの「やり方」はそろそろ卒業すべきではないのか。
----------

「あんたに云われたくないね」と思える、最たる存在「民主党」


 民意からそう問われたとしても、懲りずに「またやる」集団が「民主党」であると。そう認識せざるを得ない新たな事例が表題である。

 同党の国会追及の構えについて、紙面は「重要な政府機関や原発などへの対策の必要性は今に始まったわけではないが、民主党政権が航空法改正やラジコンヘリの規制強化などの議論を本格的に行った形跡はない」と。「民主党政権時代も同じで、自らの不作為を棚上げした批判になっている」と指摘している。

 その厚顔無恥なメンタリティは、お仲間の民団や総連らのそれとよく似ている。
----------

納涼の時期は未だ先のはずだが

 民間防衛の視座から指摘させていただけば、何かにつけて「あんたに云われたくないね」と思える。その最たる政党が「民主党」である。皆様がご記憶のことかと思うが、同党政権下では同じ指摘を返したい人命におよぶ大事件が続発している。

 政府の不対応で自殺者まで出した「宮崎口蹄疫事件」(平成22年)をはじめ、高齢者に多くの犠牲者が出た「耐性菌院内感染事件」(同)。その翌年の、多数の犠牲者を現出した東日本大震災の、その発生後における「国家非常事態宣言」無しの不作為の数多とと原発での事故対応を送らせた当時の首相官邸の有様は、四年を経た今を以ってしても真相究明のための国会証人喚問招致への意義は失われていない。

 民主党政権で一貫していたのは、日本人の口を塞ぐ「人権侵害救済法案」や在日亜系らを主権に合法的に介入させる「外国人参政権付与」だけと。そう指摘しても過言ではないほどの惨状ではなかったか。菅直人氏(当時・首相)のもとで、人災拡大を担った当事者の一人である枝野幸男氏(当時・官房長官)までが、政府の初動を批判しておられ、国会で追及する構えとは。背筋にさっと悪寒が走る。納涼の時期は未だ先のはずだが。
----------
付記1】【付記2】【付記2】【付記4】【付記5
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150423006   
敷島の路傍にて (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓「人気ブログランキング」参加中です!応援のクリックを!   
20140420003 

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。